行く春・大瑠璃

4/13

4:30目覚め、5:40起床、朝食準備朝食

6:50畑へ

畑(7:30~7:50)

①水やり

②折り菜15本初収穫

帰り道ぽつりぽつり、やっぱり今日は水やりの必要なかったな

8:20帰宅、TV

8:40~10:20ふるさと調べの会へ

帰宅、ブログを少し直してから、ベッドTV、12:00昼食

12:20またベッドへ、TV居眠り

16:45起きて、アオサギ偵察へ

10羽近く空を旋回して裏山に入り、またすぐに旋回して、川に降りた

山には、残っているのが1羽見えました

設定がMになっていて、真っ黒に写りました(ISO感度80)

2021.04.13バロー川アオサギ-3



川に降りたのをガードレール越しに撮りました

この後、次々に降りてきて、全部で10羽余になりました

(シャッター優先1/250 ISO感度800)

2021.04.13バロー川アオサギ


川に立つアオサギは、久しぶり

ズームアップ(ISO感度1600)

2021.04.13川に降りたアオサギ-2

2021.04.13川に降りたアオサギ-1


帰り道、農協の屋根にも1羽が止まっていた、1羽が大洞山の方で飛んで行った

部屋にいると、アオサギの声が聞こえた

彼らは、夜はどこにいるのかなあ
16:55帰宅、日記、写真取り込み編集、ブログ

18:00夕食


今日は雨降り。

最近、山歩きや畑の耕耘と続いたので、ちょっぴり腰椎に違和感があります。

午後、4時間半、TV居眠りでのんびり体を休めました。

アオサギの動静を見んと、朝、夕に病院の裏山を見に行きます。

丁度アオサギが空や裏山を旋回してところに出会います。

彼らの多くは、朝と晩にここへ飛んで来て、昼間はどこかへ行っているようです。

夜もどこかへ行くようです。

今日は、珍しく川に降りました。その後、彼らはどうしたのか?

それを確かめる情熱が僕には欠けています。




4/14

0:30風呂出、4:50目覚め、うつらうつら

6:00の鐘で慌てて起床、朝食準備朝食

朝食後、雨に付き散歩に出ず、ベッドでうつらうつら

9:00雨が上がっていたので散歩に出る

と、澄んだ大きな声がして、はっと目を引く青い鳥がいた

ルリビタキ!?

しばし止まってくれました

取り込んで見ると、どうやら、オオルリと思われます

2021.04.14遊歩道大瑠璃-4



2021.04.14遊歩道オオルリ?


 コゲラもいました

こちらはよく動いて、やっと1枚写せました

2021.04.14遊歩道小啄木鳥



畑に9:45着

①見回り(エンドウが目立つほどに生長、ゴボウの芽伸びて来た、ニンジン発芽したが、短し)
9:50畑とさらば
帰りの遊歩道

オオルリもコゲラもおらず、ヤマガラがいた(写真略)

先日来、山桜の紅白が気になっていたのですが、いささか遅まきながら撮りましたが…

2021.04.14遊歩道ヤマザクラ紅白


ヤマブキの一番花です

2021.04.14遊歩道ヤマブキ



遊歩道口のサクラが散って、路面が美しい水玉模様です

でも頭上の、散り際の桜の臙脂色に目が行ってしまいました

散る桜が赤いのは、花びらが散った後の蘂や額が赤いのですね

2021.04.14遊歩道姥桜



10:30帰宅、栄養剤飲みながら、写真取り込み編集、ブログ

12:30昼食しながら、ブログ、日記

13:50散歩に出る、何も撮らず

14:20帰宅、ベッド

17:30起きて、日記、ブログ

18:30夕食

娘が、昨日初収穫のオリナ(折り菜・菜の花)を茹でて、大きな丼に盛ってテーブルに載せました。

パパはそれを三人の皿に盛りました。

「やっぱり畑で採ったのはあまいなあ」と娘が言い、三人はモリモリと食べきりました。


初穫れの折り菜のお浸し絶品絶品



今日は、思いもよらず、オオルリに会えました。

今年も、いよいよオオルリの登場です。

これからは、オオルリ、オオルリと思いながら遊歩道を歩くことになります。


大瑠璃声澄みわたり今朝の道



今年見た桜は、瑞岸寺のサクラと遊歩道のサクラぐらいです。この2か所で、ぼくはもう十分満足しました。

以前は、町のサクラ巡りを楽しみました。

車で、麻生野、小萱薬師、山田大国寺を回ったこともありました。

お城、神中の道、山田河畔、船津円城寺、西校の通学路などへは、散歩がてら行きました。

富山の桜も、今年は常西用水プロムナードのみ、以前は猿倉山ー塩の堤ー笹津の川向かいがお決まりのコースでした。

今は、足も気力もなえてしまいました。

散り際の桜の品のよさ。僕は、老いて益々若やいでいるなあと思いました。

              散る桜淡き臙脂の若やぎて


4/15

2:20風呂出、5:30目覚め

5:50朝食準備朝食

7:20畑散歩に出る、いい日和

家の前の川原の山桜が満開です

2021.04.15家の前のヤマザクラ-1



2021.04.15家の前のヤマザクラ-2


遊歩道、春林あふれて

①散る桜

2021.04.15遊歩道散り桜

②楓のの新葉
2021.04.15遊歩道若葉

③残る桜
2021.04.15遊歩道ヤマザクラ



実家へ行き耕耘機借りてから畑へ

畑8:00前~10:40

①実家から耕耘機借りてくる

②畝立機を取り付け、ジャガイモ畑に3列溝を掘る

③耕耘機を返して来る

③溝に藁を入れて、うすく土をかぶせる

④オリナ、ブロッコリー収穫

⑤エンドウ畑のトンネルを外し、不織布を片付ける
エンドウの芽が山ほど出ている

誰か貰ってもらえないかと畑友さん達に話すと、Nさんが貰って下さった

ありがたや

11:20帰宅、栄養剤飲みながら、日記、ブログ

12:00昼食しながらブロ友さんへリコメ、写真取り込み編集、ブログ

13:10散歩に出る

遊歩道、佐々木の下の淵に、カルガモ1番

この2羽は、まだのんびり帰らない(写真略)

つづいて、病院裏山へ

アオサギ7羽?(8羽?)いました、川にも1羽いました

2021.04.15アオサギ偵察午後同じ木の2羽-2


2021.04.15アオサギ偵察午後同じ木の2羽

 
古巣に、番? ひとり?

2021.04.15アオサギ偵察午後裏山番?


古巣に2羽(番)

2021.04.15アオサギ偵察午後裏山番


川原に1羽

2021.04.15アオサギ偵察午後川1羽



14:20帰宅、写真取り込み、日記、ブログ

17:20ブログ「行く春・大瑠璃」更新


ジャガイモ畑の畝作り、今度の土がに雨の予報なので、今日から二日かけて、自分でやることにしました。

今日は、畑の土が湿っていて重たいので、耕耘機も爺も苦労したが、パパに頼らず、ともかく自分の力でジャガイモ畑の溝掘りが出来ました。

以下、明日の段取りは、

①種芋を30cm間隔で並べて、芋と芋のと間を足で踏んで、そこへ化肥と牛肥を置いて、土かぶせ(約10cm)をして、畝を完成させる。その後…

②娘に来て貰い、二人でマルチを張る。








花の蕾・春の山

4/10

3:50目覚め、ブログ仕上げ「花冷え」更新(7:00)

朝食、7:40遊歩道経由畑へ、いい日和なるも気温低し

モミジイチゴ見つけ撮るも写真失敗

イカリソウ、リベンジするも、また失敗

クロモジの新芽(葉)が日々生長し、朝日を受けてよく目立ちます

2021.04.10遊歩道クロモジ



畑8:20~9:20(今日はたった1時間、それも後半隣畑のHさんとお喋り)

①タマネギの畝間の除草、やっとで全部すんだ

②サツマイモ畑、ちょっと除草

③水やり(この頃気温が低いせいだろうか、ニンジン、ゴボウの発芽おそし)

帰り道遊歩道を、八幡宮掃除帰りの方たちとつらって帰る

「今年も祭がないでさみしいね」と大坪酒造の奥様、そして、幼馴染だった妻の思い出ばなしを語って下さる

Tさんが「モズがいるよ」と教えて下さった

せっかく枝かぶりでないのに、逆光で目の光が潰れていて、残念

2021.04.10遊歩道モズ



10:20帰宅、栄養剤と甘納豆、日記、写真取り込み編集

11:00、ふるさと調べのレジュメ作り

12:00昼食、12:30散歩に出る

Vドラでコピー後、病院裏山を偵察、いい加減な偵察で写真は撮らず

今日は6羽いたようだ、カップルが2組なるといいのになあ

13:00帰宅、レジュメ綴じてから、ベッド居眠りTV

17:30起きて日記、ブログ作り

18:15夕飯


今日は午後4時間以上ベッドで過ごしてしまいました(13:30~17:30)

それでも、午前は朝4:00~12:00、午後は12:00~13:00、17:30~19:30は起きて何かしていたので、11時間は起きていたことになります。

ということは、一日の半分以上をベッドで過ごしているわけか!




4/11

4:40目覚め、TV居眠り、7:00起床朝食

7:40遊歩道経由畑へ、いい日和、風も穏やか

遊歩道で先ずはヤマブキを撮る

まだ開いていないが、蕾の黄色がよく目だって来ました

2021.04.11遊歩道ヤマブキ-1


先日、モミジ(カエデ)の新葉と思っていた木に可愛い白い花がついていることの気がついた

その一番花が萎れ始めていたので撮らずに、次の花を待つことにした

今朝見ればまだ蕾、もうすぐだね
2021.04.11遊歩道モミジイチゴ□



もう一つ、可愛い花見っけ

カエデの花です、多分やがてプロペラになると思うんですが…

2021.04.11遊歩道カエデ□


畑8:00~9:30

①パパに来週末に耕耘を頼む予定だったが、思い切って、今日自分でジャガイモ畑の元肥入れをすることにした

牛糞と鶏ふんと化肥を撒いて、畑の耕耘機で犂込んだ

畑友Hさんから、エンジンの吹かし方が足らないと教えられ、ぐっと吹かすと、深く起こすことが出来た

今日は畑の土が乾いてるので耕耘機は調子よく土を耕し、僕は耕耘機に任せていつもより楽に早くできた

②水やり

③チューリップの花5本採る

帰り、遊歩道口のH小母さんが庭のイカリソウの鉢を高い所に置いて、撮らせて下さった

おかげさまで、バックに青い空が写りました

美しい白ですね

2021.04.11遊歩道イカリ□


 

朝つぼみだったモミジイチゴが開いていました

可愛いでしょう?

2021.04.11遊歩道帰りモミジイチゴ4

2021.04.11遊歩道帰りモミジイチゴ3




こちら岸にコガモが日向ぼこしていました

ずいんぶんのんびりだね、まだ北へ帰らないの

2021.04.11遊歩道コガモ□-22021.04.11遊歩道コガモ□



帰宅11:00

チューリップ、背丈が低いのでコップに挿して仏壇に飾る

ベランダ見たら、イワヤツデ咲いていた

先日見た時はプランターは土ばかりで、もうみんな絶滅したと思っていました

びっくり、すごいなあ、うれしいなあ

2021.04.11ベランダイワヤツデ




写真取り込み編集、12:00昼食、TV

12:40、ブログ

14:20、散歩に出る、アオサギ裏山に数羽見えた

このところ、たいていアオサギがいる、ここで営巣するのかなあ

2021.04.11裏山午後アオサギ-2



15:00帰宅、TV

17:10写真取り込み編集、日記、ブログ

17:30TV


お、ヤマブキの蕾が黄色くなったよ。

あ、カエデの新芽かと思ってたら、白い花がついてるよ(図鑑でみたら、どうやらモミジイチゴらしい)。

この頃、新芽によく目が行きます。



うつむきしもみじいちごの花あえか





4/12

4:30目覚め、ブロ友さんへリコメ

5:30朝食準備、朝食

7:00前、畑散歩に出る、寒くないいい日和、写真撮らず

7:40~8:00畑

①水やりのみ

8:30遊歩道経由帰宅

9:00友さんにお願いし、ギフチョウ探索に行く

ギフチョウらしい黄色のチョウを1匹見た

ミソサザエを1羽見た、いずれもカメラを向ける間などなし

車から降りて、谷沿いの道中、春の山が素敵でした

いっぱい撮りました

9:34(往き)逆光でした

2021.04.12跡津川春の山-92

2021.04.12跡津川春の山-3


12:06(帰り道) 春の山の彩り

2021.04.12跡津川春の山-96



2021.04.12跡津川春の山-94



ギフチョウの楽園だったキクザキイチゲの大群落は、なぜか昨年から見られなくなった

淋しいです

2021.04.12跡津川白いいちげ□



2021.04.12跡津川青いいちげ□



エンレイソウが咲いていました

不思議な素敵な花です
2021.04.12跡津川エンレイソウ



12:40帰宅、栄養剤と昼食しながら、写真取り込み編集、日記、ブログ

17:10 ブログ更新「花の蕾・春の山」

17:20 アオサギ偵察へ

アオサギは、今日も裏山にいました(17:32)

2021.04.12裏山夕方アオサギ-2


帰宅 ベッド、TV

18:50夕食

19:30日記、写真取り込み編集、ブログちょっと訂

20:00ベッドへ


足のトロイ僕のペースで、友さんは待ってくださいました。

帰宅は、正午を過ぎてしまいました。

友さん、ありがとうございました。

この峪の春の山は、本当に美しいです。

今年も、おかげさまで春の山に浸ることができました。


春山にとっぷり浸かり谷の道
 




花冷え

4/7

3:00風呂出、5:10目覚め、5:50朝食準備朝食

7:10アオサギ探索に出る 

丁度家を出たとき青鷺の群が旋回していた

こっちへ旋回してきたのを2羽撮れました

バックは大洞山の霧です

2021.04.07旋回ぶアオサギ-2


みんな裏山へ入ったと思ったのですが、行ってみると昨日と同じく4羽だけ

今旋回していたサギはどこへいったのかな

いつものお二人さんです

比較的近くの、日当たりもよく、枝かぶりもない所にいてくれました

2021.04.07裏山アオサギ-5○



続いて遊歩道へ

クグミが芽を伸ばしていました

今年初見です

痩せていますねえ、雪解けが早かったからかなあ

2021.04.07遊歩道クグミ-1




畑へトウチャコ

今日は精が出ず(8:10~9:30)

①水やり

②タマネギの畝間の除草に向かったが、半列したところで止めた

③道路端のもと菊の所を除草(道路が一段低いので、道路に屈んで草を取ると、腰が楽)

④隣畑Hさんがエンドウの網を建てておられたので、「技」を見に行く(網を立てるとき、ちょっぴり手伝う)

Hさんより早く切り上げて帰る

ふと、白い鳥が飛んで行くのが見えた

農家の屋根に止まりました

いつも川で見るダイサギかなー?

2021.04.07殿ダイサギ



遊歩道

スミレ

2021.04.07遊歩道スミレ-1


10:30過ぎ帰宅、栄養剤とカリントウ食べながら、リコメ、日記、写真取り込み編集

11:50昼食しながら、ブログ書く

13:00散歩に出る、風強し、アオサギおらず

13:30帰宅、TV昼寝、16:00起きて、岐阜友さんへ拝復を書く

18:00完成、ブログ、夕食




4/8

2:40風呂出、6:15目覚め、朝食準備朝食

7:20散歩に出る、朝から冷たい風

西里橋の信号を過ぎた時、病院裏山でアオサギが舞っているのが見えた

が、バロー裏に着いたときは、昨日同様4羽のみ

続いて遊歩道経由から畑へ

畑8:00~9:30

①タマネギの畝間の除草、畝間1列のみ

②昨日取った菊畑の草の土を払い、片付け

③水やり

④タマネギ除草、畝間もう1列

早々に切り上げて、帰っていると、殿本町の路上でtappeさんが車を止めて「どっか行くかな」と誘って下さる

「双六のダムへ、オシドリ見に行きたい」とお願いした

10:15ダムサイドに着いた

車からそーっと降りてそーっとこちら岸の下を偵察した

でも、オシドリの影はない

いつもながら、透き通った綺麗な水です

2021.04.08双六ダム清-2


キブシの赤い新芽が美しいと思いました

透き通った水をバックに撮りました

2021.04.08双六ダムキブシ



諦めて帰ろうと思った時、くわくわと鴨の鳴き声がして、3羽が向こう岸へ降りた

オシドリでした

ラッキー!!

2021.04.08双六ダムオシドリ-8□


2021.04.08双六ダムオシドリ-9□-2


この後、雌をアップで撮りたいと想ったのだが、僕はどうしても再びオシドリの姿を見つけることが出来なかった

tappeさんは僕のカメラを覗いて、視度調節ダイヤルの調節が悪いと言われた

家まで送って頂いて、11:50帰宅

昼食しながら、写真取り込み編集

カメラの「取り説」を読み、視度調節ダイヤルの調節をする

日記13:15散歩に出る

川から1羽飛び立ち、裏山へ降りた様子

行ってみると、2羽いた

1羽は、せっせと巣作りをしているようでした

2021.04.08裏山アオサギ-5



もう1羽は、枝先にとまって高見の見物?

こんな風に細い枝に足の指でつかまって止まっているところは、これまであまり見たことがないです

(トリミング)

2021.04.08裏山アオサギ-□



バローで花を買い、帰宅して仏壇に飾った

13:40 ブログ作る

14:50 ベッドへ

16:40起きた、2時間近く経っている、コメント書く

18:00夕食、18:30ブログ

19:00日記を少し書いただけでベッドへ


今日は、かねての念願がかないました。

でも、いちばんのお目当ては雌のオシドリでした。グイとアップで撮りたかったのです。しかし、見失ってしまいました。

「見えん見えん」と嘆く僕を見かねて、三脚で撮っておられたtappeさんがカメラをのぞかせて下さり、オシドリのいる位置を教えようとして下さいました。

オシドリが綺麗に映っています。そこで、その方向を見るんですが、肉眼でもファインダーでも見つけられません。

tappeさんは、わざわざ三脚のカメラを僕のカメラと取り替えてセットして下さいました。そして、「ひどいぼやけとるなあ」と、視度調節ダイヤルを回されました。

でも、ドジな僕は、どうしてもオシドリをが見つけることできませんでした。

帰り道、「和仁の蔵」(コーヒー店)に寄り、tappeさんの撮られた動画を見せて頂きました。

オシドリが泳ぎ、陸に上がる様子が、実に綺麗に生き生きと写っていました。

そして、カメラのことや連写のことを、実地に教えて頂きました。

tappeさん、ご親切ほんとにありがとうございました。

初めて双六のダムでオシドリを見ることが出来たので、来た甲斐がありましたね。それだけで今日はラッキーでした。





4/9

2:45風呂出、6:00目覚め、朝食準備朝食

7:20散歩、アオサギ裏山4羽、遊歩道何も撮らず、8:15帰宅

8:30、観音山参拝路へ、実家の姪とその娘さんと行く

予報よりいい日和だが、寒い

途中まで車で行き、そこから登る

久しぶりの「山登り」でちょっと不安だったが、スキーのストックを2本突いて登った

ショウジョウバカマ、タムシバ、コケモモなどが咲いていたのに、僕はのぞき込むこともしないで通り過ぎた

帰り道、やっとカメラを出して、ヤマザクラを撮りました

道端のヤブの中の幼木に、白く可憐に咲いていました

2021.04.09観音参拝道ヤマザクラ-□


2021.04.09観音参拝道ヤマザクラ-2


2021.04.09観音参拝道ヤマザクラ-3



帰り道、ヤンバラで馬鈴薯の畑作りしておられる友さんを見つけました

姪たちは朝車を置いた所まで取りに行き、僕は友さんと一語り

僕のジャガイモ畑より広いと思いました

段々畑の一番下に、タマネギ畑が見えました

「広い畑やね」

「広いろ。そやけど、ジャガイモとタマネギとダイコンくらいしか作っとらんよ。タマネギ良い出来やろ」

「ほんとや、葉が青青してるね。何本植えなったな」

「300本な」

「わー、いっぱいやね、僕は200本な」

と、語っている間に、車を取りに行っていた姪たちが戻って来た

帰宅11:00、洗濯物干し、栄養剤飲みながら写真取り込み編集

12:00昼食しながらブログ

13:10散歩に出る

スミレ通り、たんぽぽ横丁、キケマン花壇、ヤマブキの新芽など撮ったが

失敗写真ばかり

キケマンが道下の日だまりで満開、そばにクサノオウの蕾が写っています

2021.04.09遊歩道午後キケマン



13:45帰宅写真取り込み編集、ブログ

14:15ベッドへ

17:00までTV居眠り、一度パソコン部屋へ行ったが、またベッドへ

18:00夕飯

18:30風呂

19:00過ぎ就寝


観音参拝道登りは、姪が誘ってくれました。

先日、父の17回忌法要をしましたが、その父がよく参りに行っていたので、姪も一度行ってみたいとのことでした。

この道はこれまで山ほど登った道ですが、父がよく登った道とは知りませんでした。

脳梗塞で不自由になった母の望みを聞いて、車いすに乗せて父と兄と三人で行ったこともあるということも初めて知りました。

この参拝路からは、殿の段丘がよく見渡せ、実家もはっきり見られます。

あ、その写真を撮ればいかったな。


父母も登りし観音山や山ざくら


木の芽時

4/4

2:20風呂出、4:30起床、ブログ作る、8:20「四月来る・瑞岸寺の桜」更新

8:30朝食準備朝食、9:00パパに畑まで乗せて貰い、小雨が降り出したがゴボウ蒔きができた

帰りは、傘を差して遊歩道から帰る

キケマン初見、傘をおいて急いで撮りました

2021.04.04遊歩道キケマン



10:50帰宅、日記、写真取り込み編集

11:30昼食、後ベッドでTV昼寝、一度起きてネットで「バリアーフリーの宿捜し」をしたが、ネットの記事は役立たず、いらついてまたベッドへ


今日は、ブログも書かず、うつうつと午後を過ごしました。




4/5

2:20風呂出、5:00目覚め、5:50起床朝食準朝食

7:20日記、手紙1本、9:20投函がてら畑散歩に出る

夜来の雨は上がったが、風強く冷たし

遊歩道には、南向きで風の吹かない場所があり、温かくゆったりできた

遊歩道の入口のコブシと竹林です

2021.04.05遊歩道コブシと竹林



グリーンのカエデの新葉です

2021.04.05遊歩道カエデの新葉-5


橙色のカエデの新葉です

2021.04.05遊歩道カエデの新葉-2

  


おや、ゼンマイ? いえ違います

いちばん早く芽を出しますが、だれも取って食べません(食べられないことはないらしいです)

2021.04.05遊歩道シダ



ヤマザクラが咲き出しました

2021.04.05遊歩道ヤマザクラ


2021.04.05遊歩道ヤマザクラ-4

 

これは、エゴノキの新芽です

2021.04.05遊歩道エゴノキの新芽

 

これは、イワガラミの新芽です2021.04.05.遊歩道エゴノキ新芽○



クロモジの新芽はまだ固く閉じています

花が開き始めました

2021.04.05遊歩道クロモジの花



畑へ行って、ちょっぴり巡見した

①下仁田ネギとホウレン草と夏ダイコンが、ビッシリ芽を出しいたので、不織布を外した

②エンドウも芽を出していたが、こちらはもうしばらく不織布を被せたままにした

そして、すぐ戻る

帰宅11:30、日記、昼食しながら写真取り込み編集

13:40、昨日、今日のブログ作る

17:00途中で挫けて、ブログ仕上げられずベッドへ


今日も雨だろうと覚悟していました。

でも、晴れました。

畑は5日間ほどの農閑期に入ったのですが、やっぱり心と足は畑へ向きました。

蒔いた種たちは、順調に芽を出しました。うれしいです。

ただし、蒔き方が「ガサ」でしたから、とても密集しています。今後、泣き言をいわず、手を抜かずに間引きをしなければなりません。

今日の遊歩道散歩は超ゆっくり歩きました。

遊歩道も、「木の芽時」を迎えたようです。


凛々しいな新芽展げて岩がらみ


4/6

2:00風呂出、5:15目覚め、6:00朝食準備朝食、リコメ

7:40畑散歩出発、快適な日和

藤波橋からダイサギ、コガモ撮る

晴れの日の川面の青が素敵です

ダイサギの白が素敵です

(ブロ友さんが、これは足首から下に茶色い足袋を履いているように見えるからコサギでないかと教えて下さいました。ありがとうございます)

2021.04.06藤波橋ダイサギ-4


2021.04.06藤波橋ダイサギ-3

そこへ、コガモが登場

2021.04.06藤波橋コガモ



藤波橋を渡ると、満開のサクラが招きました

2021.04.06藤波橋(遊歩道口)桜翌朝


遊歩道のイワガラミを、昨日撮ったばかりですが、また撮りました

1日で、これだけ新芽が展がっていました

2021.04.06遊歩道イワガラミ翌日


築石の根元に、ムラサキシキブが咲き始めていました

2021.04.06遊歩道十二単  



畑8:30~11:15

①水やり

②エンドウに支柱を立てて、不織布のトンネルを建てた(隣畑のHさんが助けて下さり、手際よく出来た)

③八重孔雀草の周囲の除草

④まだ9:30になっていないので、娘に来て貰って、コメリへ行ってブロッコリー苗を3本買ってきて植えつけ、防虫ネットのトンネルを建てた

帰り道、堤防道の下のテトラポットの上で、盛んにバタバタ動くセキレイがいた

お、水浴びをしてるぞ

急いでカメラをやわったが、こんなの1枚きり…さびしーいっ!

2021.04.06藤波橋キセキレイ行水



帰宅11:50、栄養剤飲みながら、日記

12:15昼食しながら写真取り込み編集、ブログ

14:00、気晴らしに市民病院の裏山偵察に出る

そしたら、いたんです、アオサギが4羽!!

この二人は、今迄にも見たコンビだと思います

ここで営巣してくれるのかなあ

2021.04.06裏山午後アオサギ-5



14:20帰宅、日記、写真取り込み編集

ブログを後回しにして、14:40ベッドへ

15:00過ぎに起き出すつもりだったのに17:00まで寝ていた

それから、何とかブログ仕上げた

途中夕食して、20:00ブログ「木の芽時」更新


農閑期のつもりだったが、いい日和に誘われて畑まで行き、畑友Hさんがいたので、つられて今日も長い時間畑で過ごしてしまいました。畑友といっしょだと、自然精が出ます。

一旦、畑友と「今日はこれまでやな」別れたのに、時計をみれがまだ10時前。

むらむらとブロッコリーを植えつけたくなりました。

去年の秋植えたブロッコリーが雪に堪え、春になってまた「花」をつけて、まだ収穫しているのですが、その苗は、普通の苗の2倍(3倍?)の値段でした。その苗を今年も植えたかったのですが、今年はその苗が来ないというのです。それでどこか別の所でその苗を捜すつもりでした。

それなのに、気まぐれな僕はその苗を諦めて、「安い」苗をコメリから買って来て植えました。

キャベツやブロッコリーには「青虫」が着くので、どうしても防虫ネットが要ります。

甲斐性のない僕は、そのネットのトンネルを建てるのにとても手間取り、見栄えの悪いトンネルを仕上げるのに、11:15までもかかってしまいました。







四月来る・瑞岸寺の桜

4/1

5:00起床、リコメ、3月日記印刷、4月日記欄作成

5:50朝食準備、朝食

7:10畑へ出発、またまた快晴、だだし朝寒し

堤防道、コガモ、カルガモ撮る

遊歩道、静か

神岡大橋、カワアイサ3羽いた

瀬を下らないか、待ちました

1羽が瀬の近くまで行きましたが、戻りました

2021.04.01大橋下カワアイサ-1



畑7:50~9:50

①人参畑に溝を掘り、元肥を入れて土をかぶせて、畝完成

②ゴボウ同

③道路端の百合水仙の除草

帰り道、道端の友Hさんがワサビ菜下さる

遊歩道、バッコヤナギを見上げる

しばらくして、蝶が来た

今日は、テングチョウでなくて、珍しくキタテハでした

よし、今月のトイレカレンダーには、これ!

2021.04.01遊歩道キタテハ-□-3



昨日の杉のてっぺんに、今日もアオサギがいました

うれしいなあ、アオサギのこの姿が好きです

2021.04.01遊歩道アオサギ□




クロモジの芽に、つぼみがついていました

開くのを待てず、撮りました

2021.04.01遊歩道クロモジ□



帰宅、10:40

ドリンクしながら、日記、写真撮り込み編集

昼飯しながら、4月トイレカレンダー作る、続いてブログ作る

13:10午後の散歩に出る

今朝、tappeさんの動画を見たら、遊歩道の杉林のアオサギが生き生きと写っていた

十六切の坂から撮られたと推測して、僕もそこへ行って見ることにした

残念ながら、アオサギはいなかった

大橋へ回る

大橋から見上げる向かい山のコブシの白い斑点は、今日は倍増していた

遊歩道のコブシを撮るも、写真失敗

14:00頃帰宅、TVを16:00まで見る

それから、娘に頼まれたジャガイモの煮っ転がしを作る

17:00出来た

その後、日記、ブログ、写真取り込み編集、19:30ベッドへ


4月が始まりました

コブシの白さ、クロモジの芽の清らかさ

コブシもクロモジも「世はなべてこともなし」のごと、春を迎えました

美しいと思いました

癒やされました


黒文字のつぼみの清ら「こともなし」




4/2

2:30風呂出、5:20目覚め、昨日のブログ仕上げる、6:20朝食準備朝食

7:20遊歩道、今朝も晴れ

今日は、パパが休みで、9:00から畑を打って貰える予定になっているが、その前に遊歩道を往復することにした

藤波橋の下の淵に、カワアイサがゆっくり泳いでいた

春のカワアイサは、冬とは違う気がします

のどかです

2021.04.02藤波橋下カワアイサ



2021.04.02藤波橋下カワアイサ-3



遊歩道入口の桜は、思ったより咲き進んでいなかった、二分咲きといった感じ

1輪を写真に撮ったが、逆光で暗く、何よりピンボケだった

昨日見た杉の木を見上げたが、アオサギの姿なし

キブシとバッコウヤナギは朝日に輝いていたが、小鳥も蝶もいなかった

遊歩道の戻り道、頭上(つまり山側の薮)にコブシの花が咲いていることに気づいた

すぐ頭の上なのでくっきりと花が見える

枝かぶりを避けて、アップで撮りました

これこれ! やっと僕のイメージにあうコブシが写りました

2021.04.02湯歩道コブシ-3



家の前に戻り、バローの方に目を凝らすと、どうも竹林に白い影がある

アオサギがいるのかな? 行ってみよう

歩道を歩いていると、道向かいのガードレールの隙間から、川原にいるアオサギが見えた

次々に、4羽見えました

2021.04.02裏山アオサギ-5



すると、1羽が飛びたち、他の3羽も続き、市民病院の方へ

すでに裏山にいたアオサギの近くへ降りました

ということは、昨日遊歩道の上の杉の木にいたアオサギ達がここに営巣する可能性も、まだあるということか

2021.04.02裏山アオサギ-1




8:30帰宅、続いてパパに乗せて貰い、実家へ行く

実家の裏の瑞岸寺の桜がパッと目に入った、あれっ、もう満開!?

耕耘機は今日は、吉田(実家の兄坊の家)に置おかれていると聞き、軽自動車を借りて耕耘機を取りに行き、畑へ戻る

①残り畑に僕は石灰撒いて、パパは耕耘機で起こす

②途中石灰が足りなくなり、コメリへ買いに行く

③水やり(ホウレンソウが疎らに芽を出してきた)

畑起こしが終わって、耕耘機を実家に返しに行く

桜を撮りたいと思ったが、我慢した

10:40帰宅、栄養剤飲む、日記、写真撮り込み、ブログ

12:00前、パパたちが出かけるという、そのついでに僕を瑞岸寺まで送って貰った

毎年毎年、同じアングルになります

先ずは、実家のツバキとコラボ

2021.04.02c瑞岸寺桜-2



桜に近づいて、小鳥がいないか見上げたが、残念いませんでした

後ろは、大洞山です

2021.04.02c瑞岸寺桜-10



それから、瑞岸寺のお庭へ

予想通り、白花のカタクリが待っててくれました

2021.04.02c瑞岸寺桜-7



予想通り、枝垂桜が咲き始めていました

2021.04.02c瑞岸寺桜-9




2021.04.02c瑞岸寺桜-5


咲き初めのウブな赤い枝垂桜です

2021.04.02c瑞岸寺桜-○jpg



それから、イワウチワのことを思い出し、円城寺まで足を延ばした

予想通り、姥ウチワでした

でも、可憐なフリルは健在でした

2021.04.02c殿円城寺イワウチワ



おまけ

荒れ畑の華、ムスカリたち

2021.04.02c瑞岸寺ムスカリ



土手を見上げれば、スノーフレークと青空

2021.04.02谷口畑スノウフレーク




遊歩道経由、帰宅13:20、昼食しながら写真撮り込み

あれ、またPC不調

洗濯物干しをして、待つ

何とか戻ったが、さっき作ったところが保存されず消えていた

もう一度作り直す

それから、取り込み済みの写真を編集し、それを使い、ブログの続きを作る

ところがまた消えてしまった

やる気喪失、15:00ベッドへもぐる

17:30起きて、気を取り直してブログに挑む

18:20パパ達が帰ってきて、すぐ国府の焼肉屋へ

21:00帰宅、就寝


瑞岸寺は、実家のすぐ裏です。

お寺の鐘の音を聞き、お墓を見て育ちました。

夕暮れには、毎日のようにお寺の高い石垣をよじ登り、鐘を撞きに行きました。

鐘楼の傍に大きなサクラの木がありました。今は古木になって花をつけています。

でも、鐘楼は移設されました。

お墓の傍にあった畑はお寺の庭園となり、今、枝垂桜とカタクリが咲き誇っています。

2021.04.02瑞岸寺桜と鐘楼


 

門前の小僧の吾鐘撞きけり桜満つ



4/3

3:00風呂出、6:30起床、朝食準備朝食

ブログ昨日分一応仕上げ、10:00前、遊歩道経由畑へ

遊歩道の築石の上に昨日1~2輪だったスミレが、一気に数株に広がっていた

1株に何輪も開いていて、スミレ横丁だと思いました

でも、撮った写真は、1株のアップでした

(今度、「スミレ横丁」を撮ろう)

2021.04.03遊歩道スミレ□



畑 10:30~12:00

①水やり

②ニンジン(土を均し筋をつけて水を撒いて、種を蒔いて不織布を被せ、も一度水やり)

③百合水仙移植(根が深いので切ってしまい、果たして生き延びてくれるか心配)

12:00の音楽を聴いてから畑を出て、12:30帰宅

昼食後ベッドへ

16:10起きて、日記、写真取り込み、ブログ

19:00本日分がひとまず仕上げ、保存した

ところが、またまたまた全部消えた、何故だ?

夕食後、20:00虚しくベッドへ


今日もいい天気。

今日はのんびりすべいと思ったに、今日もブログに振り回されました。

昨日の桜といい、今日のスミレといい、1日で「さまがわり」しているので驚きました。

まだ四月が始まったばかりなのに、たちまち春爛漫です。

遊歩道は木の芽時間近です。

花や木の芽は、温暖化にせかされているなと思いました。


せかされるごと花すみれ温暖化




お知らせ

プロフィール

ttcboss

Author:ttcboss
亡き妻のブログを引き継いで8年、老化防止のために続けています
(妻の好きだった松虫草)

最新記事