あとすこし


11/13

夜中風呂、4:30過ぎから宿題少し

5:15起床朝食準備朝食、7:40娘車で畑へ

出がけに大洞山の霧を撮りました

2019.11.13大洞山霧と紅葉


それから、新酒造りの湯煙です

気温が高いので、湯煙は高く上がっていません

2019.11.15新酒仕込み




畑で、先日作ったイチゴの畝にマルチ張って、30本以上植えつけた

9:40切り上げ遊歩道経由帰る

小春の我が庭(高原川)です

2019.11.13藤波橋から下流-3



帰宅10:15、ブログの続きをし七句作って更新保存すれば、またもや今日の部分は全部消えた

またやり直して2:25更新、それから、18:12まで宿題を頑張った




11/14

3:30目覚めTV、5:15起床、朝食準備、朝食、宿題

10:00過ぎ、Mさんの車で旭ヶ丘に住んでみえたIさんの取材に行く

丁度出かけられる前で、いい話を聞くことが出来た

それから、12:00過ぎ、道の駅でカツ丼を食べてから、わが家に来て頂き、宿題の校正を習い、16:00勉強終わり、後はTV

今日は終日、宿題をやった

Mさん、ありがとう 少し先が見えてきた気がする




11/15

3:30目覚めそのまま5:00までTV(山)、朝食準備朝食後宿題

7:35娘車で畑へ

支柱片付けが、僕にはとてもえらかった

屈んで、支柱を束ねるのが、テキナイ

束ねたのを持って、小屋の軒下に片付けるのが、エライ

枯れたアスパラの殻を刈る

ネギ数本とダイコン1本採って背負って、遊歩道経由帰る

ダンコウバイ(壇香梅)がまっきっき(真っ黄色)

壇香梅は、春一番の黄金色の花が大好きですが、黄葉もとても綺麗で目立ちます

2019.11.15遊歩道ダンコウバイ黄葉-5


2019.11.15遊歩道ダンコウバイ黄葉



11:00近く帰宅、午後宿題途中、夕陽ヶ丘へ取材に行く

段丘崖の坂道を上ると、歯が浮いてきた(息が苦しい)

鉄筋アパートの煙突を確かめた

このアパートが建てられた戦後20~30年代は、薪ストーブが暖房だった

キッチンに煙突を挿仕込む穴があり、煙はそこから屋上の煙突に通じていたのだった

昭和40年代からは、灯油ストーブに替わったらしい

はい、これが屋上の煙突です

このアパートは、今はどうやら空き家のようです

2019.11.15夕陽ヶ丘鉄筋煙突



段丘の上から見る大洞山は立派に見えました

天辺から紅葉が消えて、色褪せています

麓の紅葉も盛りを過ぎました

2019.11.15夕陽ヶ丘から見た大洞山と町



16:00頃帰宅、後はゴロゴロ





11/16

夜中目覚め風呂ひげ剃り、5:30起床朝食準備朝食、勉強

9:15、Mさんに連れて行って頂き、富山市の笹津に住んでおられる方お二人に旭ヶ丘の祭と夕陽ヶ丘の理髪所のお話を聞かせて頂いた

昼飯は、餃子ラーメン

16:00頃帰宅

Mさんに連れて行って貰うのは、これでお終いとしたい

Mさん、本当にありがとうございました




11/17

夜中2:00前目覚め、風呂に手をつっこみ温かいことを確かめ、入ろうと思ったのに、PCに向かいそれを忘れて、そのまま朝まで勉強してしまった

6:00前朝食準備、朝食後また宿題

9:00前パパに頼んで畑へ、タマネギに化肥の追肥、今日は半分だけと思ったのに、いい日和なので全部やってしまった

11:00前、帰ろうとすると畑にチョウチョウが来ていた

途中、道端の畑の花にも蝶々がいた

神岡大橋の上から、紅葉の藤波八丁を撮りました

2019.11.17大橋下八丁-5


遊歩道で、「ぼぼさ」(人物画)を発見しました

2019.11.17c遊歩道落葉



川下から風が吹いて、小波が立っていました

2019.11.17c藤橋下流-2



12:00過ぎ帰宅、昼食TV居眠りで15:00過ぎ目覚め

その後は取り込んだ写真選びで、本日は終わり

夜中から昼まで起きっぱなしなのに、なぜか、今日は好調だった気がする



11/18

夜中目覚め、4:00頃起床、宿題、朝食準備朝食宿題

7:40娘車で畑へ

出がけに、白い鷺二羽が町の上空をぐるりと2回まわってから、川に降りました

あはは、分かりますか

2019.11.18二羽の白鷺-1



白の鷺は、やっぱり美しいです

よくぞ、写ってくれました、僕にしては上出来ですね

2019.11.18二羽の白鷺-7



草ぼうぼうの元キュウリ畝と元イチゴ畝の草取り

今日もいい日和

畑の雑草の花に4頭の蝶が長居していました

帰り咲のホトケノザ?とヒメアカタテハ?

2019.11.18畑蝶々-0




遊歩道経由11:00過ぎ帰宅

早昼して宿題、15:10から城ヶ丘へ取材に行き、16:00過ぎ帰宅

ハヤバン、宿題、18:00夕食、20:00寝る




11/19

2:00目覚め入浴、2:30寝る、4:10起床宿題

5:00朝食準備、朝食

今日は雨のようなので落ち着いて宿題をしようと思ったが・・・

10:00過ぎ、雨が上がっていた

ザックに折り畳み傘を入れて、畑へ向かう

畑へ着いて、漬物用に白菜を1個と思ったが、ザックの中は小さな袋二つで、大きな袋がないので、白菜採るのはやめてすぐ帰ることにした

今日は風が冬のように冷たかった

こんな日には蝶々はいません

でも、遊歩道に待ち人来たる

この顔には憶えがあります

2019.11.19遊歩道羚羊-5



あ、近寄せし過ぎました

2019.11.19遊歩道羚羊-2



11:00過ぎに帰宅

早昼食べて、一眠りして、午後は、ブログ作り

15:00更新を目指したが、只今18:30過ぎ、今日中に更新出来そうにない

17:00から夕食1品「揚げない大学芋」作り



十一月も後10日余

今年も、後40日あまり・・・

今週は尻に火が付いたように宿題に精を出しました

Mさんのおかげで、大分進みました

何とか11月中に無罪放免を願っています

雨と小春とが交互に来て、暖かいような寒いようなこの頃です

でも、まあ、雪はもう少し先かな?と希望的観測をしております





蝶四頭来て紫の帰り花

小春空ぐるり一周白い鷺

さざなみに揺れ散落葉下る川

遊歩道落葉の描きし「ぼぼさ」かな

ぬっと晩秋の山天辺の色褪せて









立冬

11/7

4:30過ぎ目覚め昨日のブログ見直す、5:15朝食準備、朝食後ブログにヘボ句四句付け足した

7:00過ぎ畑へ

エンドウ水遣り、イチゴ畑第4陣地作る(草取り・有機石灰、化肥入れて耕耘)

うそ寒い天気で、畑も遊歩道も蝶の姿なし、川にアオサギいた

帰宅10:00過ぎ、お菓子食べて写真撮り込んで、昼食

12:40アオサギ撮り、13:00~15:00TV居眠り

15:40また川鳥撮り、ついでにバローで買い物

散紅葉 16:33

2019.11.07アオサギ夕-2





11/8

1:30目覚め入浴ひげ剃り、5:00起床、朝食後サツマイモ洗い

7:30娘車で畑へ

イチゴ畑作り、

イチゴ畑第4陣作り(昨日、うっかり牛糞を入れ忘れたので、溝を掘って刈草の堆肥・牛糞・生ゴミの堆肥を入れて、畝を立てた

ネギ・大根・ブッコリー収穫

帰ろうとした時、土手に薄紫の花がひとつ咲いていた

クロッカスの帰り咲きかな

2019.11.08畑土手クロッカス戻り咲き-5



10:10、帰る途中畑友小母さんの畑で蝶を撮り、小母さんからミニトマト頂く

遊歩道で碧淵の紅葉撮る

10:00前帰宅、サツマイモを蒸かし、切って干す

午後コーラスの打ち上げ会へ

2曲も歌い、さらに2曲ヂュエットで、すっかり楽しませて頂いた

酒もたくさん頂き、帰宅後翌朝までベッドでほとんど寝ていた





11/9

久しぶり歩いて畑へ

帰りはパパに迎え頼む

帰宅後Mさんから電話頂き、午後旭ヶ丘社宅調べにご一緒して下さることになった

3人の方を取材

帰り道17:00過ぎ、「キャビン」でナポリタン?を食べた

ここの鉄板焼きナポリタンは妻が好きだった、懐かしく美味しかった

女将さんは、明日長野へボランティアに行かれるとのこと

「泥またじはできないけど、リンゴの収穫のコンテナ洗いならできそうなので」とのこと





11/10

0:30目覚め、1:30入浴、3:00前目覚め、6:15目覚め起床

昨日の取材のまとめしてから、朝食準備、朝食後ベランダへ行きイモ干しをひっくりかえす

8:30過ぎ、ゴミ袋(大)1枚持って、パパに畑へ送って貰う

畑小屋周りのゴミ(使用済みマルチなど)1袋作る

ゴボウ収穫、家に持ち帰らずに、すぐ畝を掘り埋めた

いい日和に付き、歩いて帰る

畑友小母さんの畑には、やっぱり蝶が数匹来ていた

キタテハとヒメアカタテハですね?

2019.11.10沖野さん花畑蝶匹


秋のキタテハは朱色です

2019.11.10沖野さん花畑蝶匹-92



遊歩道で珍しく、小鳥の群に出会った

お尻が撮れました、キセキレイかな

2019.11.10遊歩道キセキレイ?-5



帰宅して、パパにまた車を頼む

コメリでゴミ袋を買って、ゴミを詰めて、運んで貰おうという算段だったが、パパは、僕を畑で降ろして、ゴミを詰めたら電話してと言った

畑小屋の残りのゴミを袋3袋作る

それから、ハクサイ2個収穫した、外側の葉は虫食われで、何枚も剥いで捨てた

菊を数本折って、またパパに電話して来て貰い、ゴミ袋4つと一緒に、乗せて貰って帰る

午後15:00頃までTV居眠り、後、焼き芋作る、リコメ、日記




11/11

4:00少し前目覚め5:00過ぎまでTV、朝食後少しTV見てから畑へ

今日は眼科通院日であるが、天気予報は午後雷雨とのことで、雨のドライブとなりそうなので、ゆっくり出発することにして、先ずは上の娘に頼んで、畑へ行ったのである

キクイモ全部穫り入れ

台風で倒されたのだが、何とか頑張って、小粒ながらキクイモが生っていた

ハクサイ2個収穫、赤かぶ3、白カブ2収穫

帰り歩く

遊歩道にも冬の気配

道一面が朴葉の落葉だらけ
2019.11.13遊歩道紅葉-5朴落葉


カエデが色づいて来た、カエデは最後に色づきます

2019.11.11遊歩道楓-2



雨の予報なので、イモ干しが未だ十分乾いていないが取り込む

下の娘が11:00少し前に向かえに来てくれた

眼科の予約は15:00なので、その前に温泉でもと風呂道具を持って出発

途中ぱらぱらっと来たが空が明るい

富山県に入ると、欲が出てきて、

「ハクチョウ行って見るか」と山田川へ直行した

ハクチョウはおらず、カモたちの群がいました(12:39)

2019.11.11c富山山田川-7


3時まで未だ十分あるな

空は明るいし、田尻池まで行って見ようか

残念、ここにもハクチョウの姿はありません

これは、何ガモかな?(13:03)

2019.11.11c富山山田川-6



それから、どこか温泉がないか捜したが、見つからず

娘がスマホ?で、田尻池にすでにハクチョウが来ていること、昼間、井田川の近くの田んぼにいたことなどの情報を見つけた

僕は、ハタと思い出した

いつか山田川の近くの田んぼに白鳥たちがいたことを!

そこで、また、山田川へ戻ることにした

山田川の近くのたんぼ道(農道)を行くと、水を張った田に白い鳥たちがいた

ハクチョウではなくて、鷺や鴎でした(13:39)2019.11.11c富山山田川近くの田-3



僕は、ずっと彼方に白いものを見つけた

娘は「肥料袋でない?」という

ぼくはその一つが動いたように見え、カメラをズームいっぱいにして覗いた

やったー、ハクチョウだ(と撮ったのだが、ブレブレでした)

そこで、ぼくはハクチョウの方へ少し近寄って行き、撮りました

ほら、確かにハクチョウでしょう?(コハクチョウかな?)(13:41)

2019.11.11c富山山田川近くの田のハクチョウ



2019.11.11c富山山田川近くの田のハクチョウ-8


2019.11.11c富山山田川近くの田のハクチョウ-6




農道を車で通過しましたが、白鳥たちは知らぬ顔だった

この田んぼは、ハクチョウのために水が張ってあるのかな、餌を貰っているのかな・・・

人に馴れているように感じたが・・・ずっと離れた所にいたから警戒しなかったのかもしれない

娘は数えて、26羽くらいいると言った

スマホの情報では、井田川の近くの田んぼにもいたということなので、そちらを経由したが、見つからなかった

14:30前、眼科の近くのパンダパンダでパンを買って、車中で昼食をした

今日は、温泉も昼食処も行かずにすんだ

眼科を終わって外に出たら、虹が立っていましたよ(15:47)

2019.11.11c富山眼科から虹-4


2019.11.11c富山眼科から虹-3


診察中に、少々雨が降ったようだが我々には差し支えなし

今日は(も)、楽しいドライブが出来た
帰宅17:00前、娘が美味しい夕飯をやわってくれた

ハヤシライスと揚げ小芋・ピーマン・ウインナと茹で卵とレタスのサラダ(塩こしょう・タマネギを刻んでマヨネーズと和えたドレッシング)という手間のかかるものを作ってくれ、家族みんな感激して食べた

19:30僕はベッドへ

娘よ、今日もありがとう



11/12

夜中風呂、5:00起床朝食準備、朝食後宿題少し

8:30~11:00ふるさと調べの会へ

午後ブログ作り、途中、PCが勝手に「○○の更新中、電源を切るな」と言って、使えなくなってしまった

夕方キンピラ牛蒡作り、煮すぎで菊芋柔らかすぎた

夜、どうやら、パソコンが「終了」



11/7~11/12まで早6日過ぎた


11/8は立冬だったらしい

この日何とか、イモ干しが出来ました

今年は、ナツメの甘露煮も干し柿も怠けてしまいました

隣畑友たちは、ハクサイを収穫してしまい、着々と冬(雪)の準備をし、ほぼ終わりのようです

ぼくは、まだハクサイの収穫は試しの段階、カブもダイコンには、もっともっと大ききくなれと発破をかけています

それでも、ゴボウとキクイモの収穫は終わりました

畑小屋の周りのゴミ片付けも出来ました

てな具合に、ぼくなり懸命に畑仕舞に勤しみました

思いもよらず、白鳥に会えました、ラッキーでした



鷺の立つ汀に一つ散紅葉

日溜りの土手紫の戻り花

立冬や藷蒸し切って干しにけり

白菊や二頭三頭朱い蝶

深呼吸楓紅葉の散歩道

白鳥来る灰色の幼鳥多し

雲にまでとどき平野の冬の虹











感謝

11/1

4:00前目覚めブログ作り直し始めた、5:10起床朝食準備、8:00娘車で畑へ

イチゴ水遣り、ホウレンソウ収穫

イチゴ2畝目作り、植えつけ

畑の近くの畑友Hさんが、我がタマネギ畑と1畝のイチゴを見ておられたが、そのイチゴの畝の隣にもう一列空いている畝を見て、「そこにもイチゴ植えないよ、空いとるんやで」

実はその畝には何も植えないつもりで、マルチもかぶせていなかった

でも、その畝には石灰も元肥もいれたはずだから、イチゴを植えられないことはない

なりほどそれもそやな

僕はマルチを張って、前のイチゴ畑からまだ残っている苗を取ってきて、17本植えつけた

それから、帰り道、道端の畑友小母さんの花畑をのぞき込むと、今日はいい日和、蝶蝶たちの姿が見えた

実は今日は月初め、トイレカレンダーのネタが欲しかった

菊と冬の蝶は、よく似合います

キタテハですね

2019.11.01沖野さん畑聞くとキタテハ-2


これは、ヒメアカタテハ?

2019.11.01沖野さん畑菊とヒメアカタテハ3jpg



家に帰ってきて、いいもの発見

プランターにブルーデージーが!!

僕はこの蕾には前から気づいていて、アリッサムだと思っていまし

そういえば、去年かな、今年の春かな、植えた憶えがありまさす

2度咲きということかな?

11月のトイレカレンダーの写真は、この花にしました

2019.11.01プランターブルーデージー-明



11:00前早昼、月替わりの仕事(トイレカレンダーとPC11月日記の欄作り)をした

午後、ブログ完成させて更新



12/2

明日岐阜の友さんの所へ行くので今日はその準備

実は、高三の孫が岐阜へ走り(県高校駅伝大会)に行くということで、僕も急に明日岐阜へ行くことにしたのである

6:00過ぎ朝食後、宿題には意欲湧かず

暇つぶしに下流へカルガモ捜しに行く

「池ノ上」の下まで行くとやっとカルガモがいました

2019.11.02カルガモ池ノ上の下



9:30頃金木戸屋へ岐阜行きのお土産を買いに行く

車がないので畑へ行かない、ほんとはエンドウ・イチゴに水遣りするといいんだけど

明日の準備する、お土産(酒2升、飛騨リンゴ、お菓子、カボチャ・薩摩芋)、着替え…

暇を持て余し、夕方アオサギ撮り

川の石が夕陽を浴びていたので、それとコラボに撮りました

2019.11.02アオサギ影-3



夜6:30~8:30

神岡中学校吹奏楽部定期演奏会に行く

東海大会で「朝日新聞社賞」を取ったという「秘儀」は、さすがすごい演奏だと思った

女子ばかり20人のメンバーで、とてつもない迫力だった



11/3

5:30パパ車で岐阜へ、8:00岐阜市の友さん宅へ着き、それから二泊三日お世話をかけてしまった

11:00頃、奥様に送って頂き、駅伝応援に行く(友も同行)

孫は高3だから陸競は夏休みで終わっていて、今回は母校の応援に行くと言っていた

それが、何かの理由で今回も選手で参加したのである

その応援に親も行くというので、僕は急遽岐阜の友の顔を見に「ついでに載せて貰って」行くことにしたのだが、それならと岐阜の友さんが2泊3日を勧めて下さり、結局お世話になってしまったのである

孫が襷を渡す場所へ行き、首尾よく撮ることができた

でも、残念ながら、上出来とは行きませんでした

タイミングが遅れました、ぼけました

2019.11.03藍県高校駅伝



それからまた奥様にお迎えして頂き、昼を頂き、午後しばし昼寝して、超美味しく夕飯を頂き、入浴して就寝9:00過ぎ…





11/4

いい日和

お庭のヤマボウシの実に気づき、撮る

この赤いやさしいまるい実は、僕には懐かしいのです

ずっと昔、妻と鍋平へドライブした時に、写真を撮って、一粒口に入れてみました

何とも味気ない実でした

2019.11.04戸崎さん戸崎邸とヤマボウシ-6



9:30頃、昼弁当を「アオキ」へ行って購入(僕は付いて行っただけ)

10:00頃、奥様がIさんを迎えに行って戻ってこられた

Iさんは、NHKの絵の教室の先生をしておられる

旦那さんの介護でここしばらく出かけることができなかったIさんを、奥様がお誘いしたのである(おつれあいは、90才余で少し前に亡くなられたとのこと)

Iさんは、数年前だったが神岡ー上高地のドライブでご一緒させて頂いた方

今日のドライブ計画は、奥様がして下さったようである

僕が、山寺を好きなこと

奥様や1さんがスケッチ出来る所

友さんが句を作れる所

僕が写真を撮れる所

として、「金生山明星輪寺」を捜し出して下さった

1時間あまりで、トウチャコ

麓からお寺までの道の急なこと

野球ユニフォ-ムの少年らや僕よりちょっと若いお年寄りが、この急坂を登ってトレーニングしていた

境内(伽藍)からの眺めです

大垣市、岐阜市、地平線に名古屋駅のビル群までが一望です

2019.11.04金正山9-から濃尾平野



所々にネットが張ってあって「鹿さん花を食べないでください」と札がかけてあった

ツワブキの花が、今盛りでした

2019.11.04明星輪寺ツワブキ-2



本堂の中には、とぐろを巻いた巨大なヘビのような石灰岩があって、その付け根の空洞に本尊が祀られていた

次に虚空蔵菩薩の御堂をお参りした

奥さんが前もって開帳をお願いしてくださっていたので、住職さんが案内して下さった

扉が開くと、木彫りの仏像が四段の蓮の花の上に半跏趺坐しておられた

Iさんは、住職さんに断ってから、早速スケッチしてみえた

ぼくは、写真に撮ってもいいですかとお願い出来なかった

国の重文とのこと

金箔や色彩が禿げていて、僕はそこがいいと思った

それから、弁当を開く所を捜し、急坂の途中まで降りた

それから僕は単独行動で、金生山を撮りたいと坂道を少し登った

道端の草むらに写真撮りが踏み入った跡を見つけて、ぼくも踏み入った

そして何とか撮りました

金生山は石灰岩の山で、江戸時代から採掘されているそうです

2019.11.04金生山-7



ダンプが行き交っています

シャベルカーの所で石灰岩を載せて、運んでいるようでした

この山は、遺跡ではなくて、現役でした

2019.11.04金生山-6



それから、僕の我が侭でもう一度境内に戻り、本堂の裏の石灰岩の「公園」に登りました

そのてっぺんからなら、金生山の全容が見えるかもと…Iさんも一緒に…友さん夫婦は、足が弱いので下で待ってて頂いて…

でも、無駄足でした

それから、急坂を降りる

半分くらい降りた所に、金生山を見晴らせる所があった

ここで車を降りて、みんなでしばし眺めた

次に、道の反対側に行って、麓を眺めた

ダンプがひっきりなしに麓の町へ行き、麓の町から登ってきた

大きな工場がありました

今日は振替休日だが、ここの山も工場も休みでないんだなと思いました

2019.11.04金生山-93



僕たち4人は、町の方を見下ろしてしばらくおしゃべりしました

いい日和の昼下がり、ぼくはすっかりリラックス

僕は、山羊と一緒で、少しでも高い所が好きなんです

視界が広いと日常のウサを忘れます

古民家のコーヒー店でブレークしてから、Iさんを送って、友さん邸に17:00ころ戻りました

友さんの若家族は、今日は琵琶湖の方まで行って、ニジマス釣りをして来たのだそうで、夕食は、取れたてのニジマスの鍋ものと塩焼きのご馳走をたっぷり頂いたのであります





11/5

10:30発高山行き高速バス 半分以上居眠り

12:40発神岡行き路線バス、だんだん日常のウサが戻って来る

14:00帰宅、大福餅2個食べて昼飯とする、居眠り

15:30 娘に頼んで畑へ行く

イチゴとエンドウに水遣り、ピーマン収穫

娘に迎えに来て貰って、16:30帰宅

娘はパートへ、ぼくはベッドへ

19:00頃、パパ帰って来て「食べるかな」と呼ばれて居間へ





11/6

4:00過ぎ朝風呂

5:00朝食準備

6:00朝食、その後宿題少し

8:30ふるさと調べの会へ

10:30帰宅、リコメ書く

tappeさんと亜鉛製錬工場を撮りに行く

午後は、6日分のブログを書いた

神岡鉱業所亜鉛製錬工場です

現在は地元の鉱山は休山していて、外国の鉱石を輸入し、この工場施設を使って亜鉛が生産されています

2019.11.06六郎亜鉛製錬工場





11月に入ってこの6日間はずっと晴れています

僕の精神には有難いことです

その上、2泊3日の日常忘れが出来ました

友に、友の奥さんに、友の娘さんご夫婦、3人の子どもさんに本当に感謝です

本当にありがとうございました




赤いまあるい山法師の実友の庭

ゆがむ顔孫や襷を渡しけり

「鹿さん花を食べないで下さい」古刹彩る石蕗(つわ)の花

登るダンプ降りるダンプ金生山の天高し



10月終わる

10/24

4:00前朝風呂、5:00過ぎ起床、朝食準備、朝食後ブログの一部を補修して更新してから8:40畑へ

虫を捕り、ゴーヤを片付け、オリナを2本立ちから1本立ちに間引いた

整枝を怠りゴーヤに可哀想なことをした、隠れて熟れてしまったのがいっぱいあった

遊歩道経由帰る、何も撮れず

堤防道でアオサギを捜し、ツタウルシとのコラボを狙いました

2019.10.24アオサギと蔦ウルシ-2



10:40頃帰宅

午後、岐阜の友さんへ拝復を書き投函

15:30頃玄関に玉葱苗が来ているのに気づき、早速タクシーで植えに行く

17:00頃には手元が見えなくなり、いい加減に植えた

17:30過ぎ終わり、娘に電話すると丁度パートから帰る途中で、迎えに来てもらえた

ほんとは10/26に下の娘が助けに行くと言ってくれていたのだが、明日から雨の予報なので、なんじゃもんじゃに済ましたのである

一人でも切羽詰まれば出来る

ヤレヤレ、これで一安心



10/25

3:00過ぎ目覚め入浴、TVうとうと、5:10起床、朝食準備、朝食

雨に付き、畑行けず、千葉の友、各務原の友、東京の友へ拝復を書いたが、途中プリンターインキが切れて、東京の友の分が印刷出来なくなった

途中、藷干しと干柿で昼酒(朝酒?)

11:30投函に行く(二人分)

13:00~14:30シニアコーラスへ

16:40、娘に頼んでコメリへ行き、プリンターインキと光沢仕上げ葉書購入、 〆8878円(タッケー)

今日は雨のおかげで、畑も宿題もせず、のんびりできた



10/26

0:00少し前に2回目の目覚め、風呂を覗いたらお湯が満杯、だれかまだ入っていないらしい

そっと先に入浴、それからしばらく寝られず、仕方なく布団をかぶる

3:00過ぎに目覚め、ぼんやりとTVを見て、5:30起床、朝食準備、朝食

朝食後、何したか、宿題はしなかったはず、また寝たんだっけ

9:00頃、娘に頼んで畑へ

ちょこっとハクサイの虫捕りをして、ピーマン・パプリカ・ホウレンソウ・ネギをしょって、10:00頃帰途につく

帰り道、金木戸社宅と土社宅に住んでおられた90才の方のお宅を訪ね、正午近くまでお話を聞かせて頂く

ありがとうございます

午後、宿題に向かうも、はかどらず

今日は三度休憩して、アオサギを捜す(写真略)

7:00(川岸で漁り中)、13:30(屋根に乗って日なたぼこ?)、17:00(川岸で漁り中)


10/27

3:30過ぎ目覚め5:30までTVとうつらうつら

朝食後宿題、10:00頃畑、虫捕りだけして、牧ヶ平社宅に住んでおられた方のお宅を訪ねる

丁寧にお話して下さった、ありがとうございます

11:50帰宅

午後宿題17:00までムタムタとやりました(むたむた=ぐずぐずして遅いこと)

二度アオサギ撮り(写真略)

正午(川漁り中)、15:00(屋根の上)



10/28

5:15朝食準備、朝食後宿題

11:00ちょっと前、ひと休みしてアオサギや如何?

屋根の上のアオサギです

おや、干し柿が吊してありますね

そういえば、僕は今年は干柿しないで終わりそうです

2019.10.28屋根のアオサギ


13:20畑へ

虫捕り、ブロッコリー初穫り、自生えインゲンから片手いっぱい穫れた、パプリカ収穫

薄曇りで暖かかったが、蝶々いなかった

14:30帰宅、夕方まで一応PCに向かっていたが、宿題は行き詰まり朝

今日は4:00から起きっぱなし、疲れた-



10/29

夜半に目覚め入浴ひげ剃り、2:00過ぎ寝て目覚めは6:00ちょっと前

ぐっすり寝ていたわけでなく、足が寒くて目が覚めタオルを重ねたりしたのだが、その後うつらうつらして朝はまだまだと思って、はっと目覚めたらそんな時間だった

味噌汁作りはお休み

朝食後宿題、それがさっぱり進まず、ヤーになっちゃった

午後、シニアコーラスリハーサル30分ほどして、図書館へ寄って、15:15帰宅

アオサギ捜して撮った(写真略)

それから、宿題に頭悩ませていると、17:00過ぎ、Mさん来て下さる

まだ調査必要事項について「調べに回らんか、君は足がないんやろ」と言って下さった

ありがたし、ありがとうございます




10/30

7:30頃アオサギとツタウルシを撮ってから、娘に畑へ送って貰う

アオサギは始め川にいたのですが、うまい具合に土蔵の屋根に移ってくれました

2019.10.30アオサギ屋根蔦ウルシ-3□



今日のの畑仕事はイチゴの移植16本

そのつもりで、タマネギの畝を1本残しておいたのである

さて、帰ろうとした時、

畑友Hさん「貰ったエンドウの種があまっとるで、いらんか?」

ぼく「そかな、キャベツの苗植えすかと思っとってまだ植えとらん畝があるで、そこに貰って蒔こうかな、はやキャベツ植えるの遅いで」

その畝には早くもハコベラが生えているので、先ず草を抜く

そして、畑を均して、種を蒔こうとすると

Hさん「そんでは土が固いで根を張らん」

そこでぼくは鍬を持って来てチョコチョコッと上っつらをを起こす

Hさん「そんではだめや、ちゃんと起こさんと、どりゃ」と、鍬を持って来てさっさと深く起こして下さる

僕は、すまんな、すまんなと言って、蒔こうとすると

Hさん「畝を髙くせにゃだしかん、水はけようしてやらんと冬の間に根が腐ってまうでな」と、畝間の土を掘り上げて畝を高くして下さった

そこで僕は、エンドウを4粒ずつ10株分蒔いた

来年の春には、いっぱいエンドウが穫れるな、楽しみだ

Hさん、いつもいつもすみません、ありがとうございます

今日はいい日和だから、チョウチョウが来ている

チョウチョウを撮ろうとしたら、Hさん(このHさんは畑友HさんとはちがうHさん、この畑の傍にお住みの方で、やっぱり畑友さんです)が、小鳥の声の気づいて「お、ヤマガラでないか」と言われた

土手の上の方を見て、ぼくは「あ、ジョウビタキや」と叫び、カメラを向ける

ピントを合わせている間に、飛んでった

二人のHさんに「ほりゃ、その木の先よ」「あ、ススキの横」と教えて貰うも、なかなか捉まらない

すると、電線に止まりました

何とか撮りました、でも、小さいのでトリミングしてみました

ぼけていますが、確かにジョウビタキだと思いますが、どうでしょうか

ジョウビタキは冬鳥だそうですね、つまり、冬の使者ですね

2019.10.30ジョウビタキ□



それから、ツマグロヒョウモン、ウラナミシジミ、ベニシジミ、キタテハをキャッチして、遊歩道から帰る(写真省略)

遊歩道で、キュッキュッキュッキュッという声の方を見れば、アオゲラ!!

ずっと待っていた人、フアインダーに入ったのだが、ピント合わせをしてる間に、行っちゃった!!

ふと、谷底を見れば、碧淵が今日は特に美しい

増水が治まる時、いい日和で、丁度良い時刻(丁度よい日の高さ)に見られます

紅葉とコラボだとまた美しいです

2019.10.30碧淵-2



11:00少し前、家に戻った時、またツタウルシを撮った

やけに赤いです

2019.10.30蔦ウルシ-8


午後、今日は宿題やめて、ブログを作ろうと思った

夕食(19:00)まで頑張って、さて保存と「記事を保存」のボタンを押した

これが、僕がこれまで何度もして来たミス

「記事を保存」の前に、「投稿句分を下書きから公開」にすることを忘れたのだ

僕は、パニックになり、結局は記事を削除してしまったのだ

嗚呼、一日の苦労が泡と消えた




10/31

下の娘が一日休みが取れたとのことで、今日は眼科なしの富山ドライブとなった

僕は、かねての望み、称名の滝に連れてって貰う計画を立てた

30分の坂道を歩かねばならないと聞いて躊躇していたのだが、行ける所まで行ってみようと思ったのである

朝8:00家を出発

「パンダ」へ寄ってパンを買って、道に迷って、10:20頃、称名滝の駐車場に予定より遅れて着いた

僕は、先に出てゆっくり歩いたが、娘は、なかなか追いついて来ない

携帯電話すると、今、車の所から出るところとのこと、持って行くお茶や食料を準備していたとのこと

あ、そうか、俺はちっとも考えずに身軽に先に歩き出したんだ

ぼくは、「レストハウス称名」の所で待った

店先に、杖が置いてあるのが見えたので、店の中へ入って「杖借りてもいいですか」と聞いた

いいですよ、どうぞ

それから、カメラを出して紅葉を撮った

グッドタイミング!

色の清んだ美しい紅葉です

2019.10.31称名滝-4



なかなか娘が来ない

そしたら、電話が来た

「どこにおるの?わたしもう着いたよ」

「なね!滝に早着いたのか、おら、ずっと気をつけとったのに、どこで追い抜かれたのかな」

僕は慌てて歩き出した、というのはウソで、いつも遊歩道を歩くように写真を撮りながら一歩一歩登った

滝が見えました(左の端しっぽです、分かりますか)

右手が東で、まだ日影です、滝にもまだ日が差していないようです)

2019.10.31称名滝-3


左手は日がよく当たって、紅葉が輝くばかり

2019.10.31称名滝-8



やっと、娘が現れた

僕は空腹を告げた

滝の手前の「路傍園地」のコンクリートベンチに陣取った

娘は、パンダパンとお茶とリンゴと出してくれた

それから、ゆっくり下ると、滝の下流にかかる橋に着いた

滝の水しぶきが霧のように降って来た

橋の下、目前の滝壺とそこから流れ出ている川の水です

2019.10.31称名滝-93


見上げました

カメラが紅葉の方に向きました

2019.10.31称名滝-95



橋を渡って行くと、だんだん滝全体が見えて来て、4段の滝全体が現れて来た

素晴らしい滝です、でも僕はどうしても紅葉とコラボにしてしまいました

2019.10.31c称名滝-2


橋を渡った向こう岸斜面の急な道を登る列が見える

滝見台園地へ通じる道である

ぼくは、おそれをなして、その登り口でとどまった

娘は登って行ったので、僕はここで思う存分撮って待った

僕はようやく滝のしぶきや「糸」に気づきました

2019.10.31c称名滝-92


2019.10.31c称名滝-96


2019.10.31c称名滝-97



2019.10.31c称名滝-98


2019.10.31称名滝-96



それから、も一度見上げました

2019.10.31c称名滝-4



やっぱり、紅葉に目が向きました

2019.10.31c称名滝-6



娘が戻って来た

「滝がもっと近く、大きく見えたよ」とのこと

無念

帰りは下りなので、ちょっと早足で駐車場に戻り、途中「悪城の壁」で下車して撮るも、逆光の日陰につき、僕には全然手に負えなかった

亀谷温泉白樺ハイツにて、入浴

広く明るく湯が豊富(かけ流し)で、僕向きだった

それから、annaさんが待ってて下さる所へ急いだが、またしても迷い道をしてしまい、annaさん、待たせてしまった、ご免なさい

常願寺川の立山橋の少し下流にある「川の公園」に案内して頂く

浅くて広くて、水が綺麗で、眺めがいい所

夏には親子連れでテントを張って一日楽しむことが出きるとのこと

富山電鉄の電車と薬師岳のコラボが撮れるかもとのことなので、いつか裸足で川を歩いて、いいアングルを捜そうかなと思った

それから、常西公園

「猿が来て、枝を揺するので、カルガモが来なくなったんですよ」とのこと

annaさんは、ここのカルガモがとてもお気に入りなのに、悪い猿め

それから、「越の福かさね」を案内して頂いた

このサクラは9月頃から咲き始めて翌年4月まで咲くという

今は疎らだが、カメラでアップするととても美しい

白からピンクへ変わるのだそうです、何とも可憐です

2019.10.31越の福重ね-1大山病院



それから、パンダへ行き、ここでannaさんとお別れした

annaさんから、ナンバンギセルの鉢をお土産に頂きました

annaさん、何から何まで、ほんとうにありがとうございました

17:30頃帰宅

娘は19:30家へ帰る、僕は、就寝

朝7:00から20:00過ぎまでの運転、さぞや疲れたろう

でも、いいドライブが出来たね

ほんとにありがとう




8日間の長い日記になってしまい、ごめんなさい

写真も20枚も入れてしまいました

10月はもう終わりました

気持の定まらない、落ち着かない月でした

天気も、よくない日が多かった気がします
厄介な大雨が続きました

被害の遭われた方は、どんなにかお辛いことと思います




青鷺の佇む屋根の小春かな
三階の軒に干柿いい日和

名瀑を包まんばかり紅葉渓







雨のち晴

10/19

今日は1日ブログ・リコメ・コメ。宿題はひと休み

ブログ作り中昼寝、夕方、パパに頼んで、トマトハウスの骨の解体に行く

パパは解体、僕は虫捕り

夕食前、薩摩芋を洗って、コンロにセット

夜0:00前、トイレに起きて、焦げる臭いに気づく

ガスボンベが空になっていて、消えていたので助かった

芋はまだ固い気がしたが、お終いとする





10/20

本日は、「神岡合唱祭」

昨夜、夜中風呂に入ることを怠り、髭ズラで音楽祭に参加した

9:50にリハーサルに向かったら、10:30からだったので早すぎた

リハーサルの後、一旦帰宅、昼食して本番は13:00からと思ったら、13:30開演だった

①「見上げてごらん夜の星を」…シニアクラブコーラス部だけで歌った、とうとうハモるところを覚えきらないまま、おそるおそる歌った

②「銀色の道」…「神岡コーラス」さんと共演

③「四季の歌メドレー」…「神岡少年少女合唱団」も加わって、老若男女の共演

後ろから少年少女のハモる声が聞こえると、間違えそうになるけど、「感動」して声が詰まりました

こんな老若男女の合唱が出来るのは、三団?とも同じ女先生が指揮者だったり伴奏者だったりだからなんです

16:00頃帰宅





10/21

3:30目覚め、入浴ひげ剃り

TV、5:10朝食準備、朝食

今日も宿題はせずに、7:00から畑へ行った

出がけの仕事は、アオサギ見つけ

お、いました、いました

岩に挟まって、水をのぞき込んでいます

2019.10.21アオサギ-2



どうやら、スカのようです

2019.10.21アオサギ-1



天を仰ぎました

2019.10.21アオサギ-5




畑では

キュウリ片付け

結わえた紐をほどいて、柄(蔓)を抜いて、ネットを外して、支柱を抜いて、支柱と紐と片付ける

ミニトマト片付け

残っているミニトマトを採って、結わえた紐をほどいて、トマトの柄(蔓のように伸びた茎)を抜いて、支柱を抜いて、支柱と紐を片付ける

実は僕は支柱と紐を片付けるのはまた明日と思っていたのだが、畑友Hさんが、支柱を紐で縛って片付けて下さるので、ぼくは、そこら辺に放った紐を集めた

キュウリよ、トマトよありがとう

今年は家族で秋まで毎日タラフク食べられました

まだ少しは穫れるホウレンソウとネギとピーマンとパプリカと収穫、オクラは2.3個最後の収穫

10:30頃切り上げ

遊歩道で、渓谷の紅葉を美しいと思いました

多分、ケヤキの紅葉だと思います

2019.10.21モミジ-6


2019.10.21モミジ-8



タマアジサイの雄蘂がにょろにょろ伸びていました
それでも、ハナアブたちには十分な花粉が付いているようです

2019.10.21タマアジサイとハナアブ-2



ヒヨドリが愛想して、目の前にとまってくれました

2019.10.21ヒヨドリ-1



11:30帰宅すぐ昼食

午後は、宿題はやめて友さんのお宅へ行くことにした

でも、、そのついでに、東町社宅に長く住んでみえたという方のお宅が近くらしいので、捜して行ってみると、奥様が、あ、聞いていますよとにこにこと迎えて下さった

パパが、僕が取材したいと言っていたことを、上司のその方に話しておいてくれていたのだった

とても有難かった、おかげでいい話がいっぱい聞けた、ありがとうございました、パパありがとう

その後友さんのお宅へお邪魔して「鉱山のこと」をいっぱい喋り合って、16:30過ぎ、友さんさんに送って頂きが帰宅

友さん、奥様、いつもいつも、ありがとうございます

帰宅後、「宿題意欲」が湧いて、お聞きしたことをパソコンに収めた





10/22

2度3度と目覚め、また寝たら、昔よく見たこわい夢を見た

4:00過ぎに起き上がり、ベッドでゴロゴロ

IHの上に「今日は早い人いません」のメモがあり、今日はゆっくりでいいのに、5:30頃朝食準備、6:30頃朝食

雨が激しいようなので、今日は宿題頑張ろうかとPCに向かう

9:00前、ふるさと調べの会への出がけに、アオサギを捜す

今朝は雨で増水しているから、ひょっとしたら蟻川のドンドン(滝)にいるかもと、目を凝らしたら、やっぱりいました

2019.10.22朝雨上がり



ズームアップ

2019.10.22アオサギどんどん-3




ふるさと調べの会11:00頃終了

帰宅後、昼食、宿題

14:30宿題もう飽きて、散歩に出る

綺麗な青空

ひょっとしたらと対岸の屋根の上に目を凝らすと、白い影あり

ズームアップ! やっぱり、アオサギでした

2019.10.22アオサギ屋根の上



東町社宅跡へ回って、3枚撮って、16:30帰宅後TV居眠り







10/23

4:00前に起き、風呂に手を突っ込んでみれば、まだ温く入れそう

5:00前に風呂から出てしばしぼんやり(というか、また嫌な夢見たなとちょっと憂鬱)

早めに朝食準備、朝食をすましたのが6:00過ぎ

外が暖かくなるのを待ちきれず、7:00過ぎ娘車を頼んで畑へ

今朝もアオサギが対岸にいた

おや、カラスもいます

お隣さん「さっき、すぐ下でアオサギが、魚咥えとったでびっくりした、そしたらトンビが飛んで来たもんで飛んでったら、トンビが追っかけてった、そしたら、アオサギは魚を落といてまったは」

このカラスたちも、アオサギが魚を捕ったら横取りしようと待ってるのかな、素知らぬ顔して…

2019.10.23アオサギとカラス-1





暖かくいい日和、気持ちよく仕事した

虫捕り、茄子片付け(抜いて、マルチを剥ぐ)、コスモス片付け(紐をほどいて支柱を抜いてコスモスを抜いて)、畑がだんだんさっぱりしてくる

が、雑草がまた伸びて、緑充ちている、この時期にこんなに覆われるとは…やっぱり気温が高いせいか

9:00過ぎ切り上げる

帰り道、木地屋社宅に住んでいられたという方のお宅を訪ねる

80才には見えない若々しい方だった、昔を思い出して笑顔で語って下さった

…木地屋にあった鉱山高校へ六郎の「鉱友寮」から通った

後、鉱山病院の看護婦さんと結婚

「あ、奥さんは光華寮に見えたんやね」とぼくは突っ込む

鉱山病院の看護婦さんといえば、光華寮と僕は知っている

女子の光華寮と男子の鉱友寮とは、隣同士だったことを知っている

若い二人は、そこで出会った…

新婚のお二人さんが最初に入った社宅が木地屋社宅だったのだ

お暇して、ほくほくとして帰る道すがら、僕は美しいものに出会った

ベニシジミが、橙色の花(名前?)にとまって、橙色に染まっていました

2019.10.23ベニシジミと橙色の花-5


11:00頃帰宅

tappeさんが来て下さり、とろくさい(立ち上がりも画面変更も時間がかかる)パソコンを診てくださった

何度も何度もお世話をかけて、ほんとに申し訳ありません、ありがとうございます

午後、お聞きした木地屋社宅のことをPCにまとめた

16:30頃、満ち足りて、ハヤバンしながらブログ作り…

芋も干柿も(いずれも昨秋の作品で冷凍保存しているものです)、

それはそれは美味でした

2019.10.23ハヤバン干し柿干し芋



夕食の時、高校の遠足(上高地)から帰った孫と話す

僕「バス何台で行ったのよ」

孫「七台」

僕「上高地ひどい人やったか?」

孫「平日やでそれほどでなかった」

僕「上高地、晴れとったろ!」

孫「晴れとった」

僕「紅葉はどやった」

孫「まだ、そんなに赤くなかった」

僕「歩いたんやろ?」

孫「12km、2万歩」(孫は、万歩計の付いた腕時計をはめている)

僕「そっか、オリはもうそんね歩けんなー」



宿題が滞って、ぼくは夢の中でも宿題をしている

目が覚めると、がっくり

それでも、この5日間は、2ヶ所の社宅の「取材」が出来て、後半にはいい日和があって蝶々もいて、僕は「満ち足りて」久しぶりにいい酒(ハヤバン)ができました




うっすりと紅葉の渓大欅

まっすぐに天を仰いで秋の鷺

にょろにょろにょろ伸びた雄蘂や秋の虻

パソコンを前に呑む酒秋の昼














お知らせ

プロフィール

ttcboss

Author:ttcboss
亡き妻のブログを引き継いで8年、老化防止のために続けています
(妻の好きだった松虫草)

最新記事