種蔵ドライブ、マガモのエクリプス

9/22

5:00前目覚め、ブログ作る

7:00過ぎ起床、朝食準備、パパがフレンチパンを作ってくれたのでサラダだけ作る

8:00畑へ出ようとするとtappeさんが立ち寄られ、種倉ドライブに誘って下さり、畑へ行かずにすぐ乗せて頂いて出発

9:20に種倉へ着き、ゆったり写真を撮って楽しむ

tappeさんは、ここをよくご存知で、撮影ポイントを順々に回って行かれ、tappeさんのアングルを、僕は真似して撮った

①駐車場から板倉の建つ高台へ

 板倉の壁と花(オオケタデ)のコラボです、前ボケはオミナエシの黄色です

2020.09.22種倉オオケタデと板蔵



石垣の段々畑にはアブラエ(エゴマ)が栽培されて、花がと咲いていました

なつかしいアブラエの匂いを思い出しました

2020.09.22種倉アブラエの花と石垣の坂道



おだやかな日和で、蝶々が舞っている、おや、止まったぞ

つい、そちらに目が行きました、ミドリヒョウモン♀かな?

2020.09.22種倉ミドリヒョウモン♀




②集落の裏山に造られた棚田へ登る

 棚田の石垣を見上げました、見事ですね

 この棚田は、戦時中から戦後始めに村人が開発したものです

 また、石垣に苔を張らせないのが、村のならわしとのことです

2020.09.22種倉棚田の石垣道


ここは、現在は稲田でなく、蕎麦畑となっていました

種倉は、蕎麦どころとして有名です

また、茗荷の産地でもあります(茗荷は時期が過ぎて枯れていたので、つい撮りませんでした)

2020.09.22種倉棚田の蕎麦の花



淡くひつじ雲が見えたので、石垣と蕎麦の花とひつじ雲とコラボでと思ったのですが…

2020.09.22種倉棚田の石垣と蕎麦の花と巻雲-1



ここでも、やっぱり、蕎麦の花に舞う蝶を追いかけました

アサマイチモンジとメスグロヒョウモンですね?

2020.09.22種倉棚田の蕎麦の花とアサマイチモンジ



2020.09.22種倉メスグロヒョウモン♀



③棚田からの帰り道は、集落が俯瞰出来るコース

種倉の地名は、種をしまっておく板倉が多いことに因んでいるのでしょう

12戸の村に、20余棟の倉があるそうです

母家から離れて建てられています、火災時に、種を守るためですね

2020.09.22種倉集落-2



④民宿へ

今日は秋分(彼岸)、丁度彼岸花が咲いていましたよ

蕎麦が食べたい思い、入口を覗きましたが、今は民宿となって、食事はしていないとのこと

裏手には板倉が並んでいて「さくら」「はうば」「かつら」と札が貼ってあり、民宿のコテージとなっていました

2020.09.22種倉集落-3彼岸花



11:00頃切り上げて、帰途についた

途中、坂上ダムサイドで停車した

いい日和のダム湖の水鏡は、いつ見ても美しいです

2020.09.22松葉さんと坂上ダム湖水鏡-2



次に僕はお願いして、角川ダムサイドの旧道を回って頂いた

もしかして、オシドリ親子がいないかと…

残念、でもカモたちが何種類かいましたよ

そして、驚いたことに、マガモのオスのエクリプスが写っていたのです

僕は、カルガモと早合点して撮ったのですが…

tappeさんが教えて下さり、ネットで調べました

「繁殖期のオスは黄色のくちばし、緑色の頭、白い首輪、灰白色と黒褐色の胴体とあざやかな体色をしている。非繁殖期のオスはメスとよく似た羽色(エクリプス)になるが、くちばしの黄色が残るので区別できる」

マガモの♀

2020.09.22野口ダムマガモ♀□

マガモの♂のエクリプス

ね、くちばしが黄色でしょう?!

2020.09.22マガモ♂非繁殖期□


参考

2019.02.24に撮った高原川のマガモ♂



高山線の鉄橋です

列車が来てくれるとよかったんだけどな…

2020.09.22野口ダム高山線鉄橋



12:20頃、僕の畑の近くにあるデイリーで降ろして頂く

楽しいドライブでした、tappeさん、ありがとうございました

昼用にサラダ巻きの寿司を買って、畑で食べて、ちょっと虫取り(18匹)して、ツマグロヒョウモン撮って、遊歩道経由13:30頃帰宅

帰宅後、日記書く、写真取り込み編集、TV居眠り

夕食後ブログ「秋涼し 夏バテ治る」(9/18~21の分)を仕上げ、更新



9/23

3:30風呂を出た後、寝ないでブログ作り

5:30朝食準備朝食後、8:48までブログ作り(昨日分一応完)

後畑へ

堤防道、川向こうの屋根にアオサギ1羽

遊歩道、スカ

畑9:30~10:10

・虫取り5匹

・ホウレンソウ2陣の芽が出たので不織布をはずし、水やり

・オオバ、パプリカ、満願寺唐辛子、ナス、ミニトマト収穫

帰り道、畑友小母さんの花畑で蝶撮り

シオン食堂は、キタテハ?、ヒメアカタテハ、ミドリヒョウモン、キタキチョウで賑わっていた(写真は失敗=ピンボケでした)

帰宅11:00、ドリンク、お茶、柿ピーしながら、写真取り込み、ブログ修正

11:55昼食、12:10日記書き出すもすぐ止めて、12:20堤防道へ出る

川は閑散、池ノ上まで行ったらやっとアオサギ1羽がいたが、すぐ飛びたった

13:00帰宅、ブロ友さんのブログをゆっくり拝見、コメント

18:00前からTV、続いて夕飯に呼ばれ、夜またTV




9/24

夜中風呂、4:10起床、すぐPC部屋へ行き、昨日午後の日記、写真取り込み、ブログ昨日分を書く

5:30朝食準備朝食

6:50畑散歩に出る

遊歩道スカ

7:40~8:00畑

・ホウレンソウ、ニンジンに水やり

・スイカ1個収穫(切ってみたら、薄ピンク色、未熟だった)

・仏花採集(コスモス、秋明菊、キクイモの花、百日草)

帰り道、藤波橋の下手に鴨が二羽

すわ、オシドリかもと撮りました

カルガモでした

2020.09.24ケヤキカルガモ-1□



8:30帰宅、写真取り込み

8:45~10:45ふるさと調べ定例会

tappeさんから、ダム湖の鴨はマガモと教わる

帰宅後、洗濯物を干して、ドリンクせんべいしながらネットでマガモを調べる

緑と黄色の派手なマガモのオスも、この時期にはオシドリと同じで、地味色(エクリプス)に変わっているんだ!!

11:30早昼、それからTVも入れずにベッドイン、稲刈り以来の体の疲れが今日ようやく現れたようだ

目覚めは15:00、ご無沙汰しているブロ友さんに、久しぶりコメント

そうだっぺさんの「年々作業にかかる時間が多くなってきている。暑さもさることながら、体力的に少しづつ落ちてきて、休憩時間が長くなってしまっている。あと何年出来ることやら・・・・」に共感

角川ダムのブログ修正、日記、本日分ブログ作る(~18:00)

おまけ

今日も、アオサギが1羽、家の前の向こう岸に立っていた

「さっき、魚捕るとこ見たぞ、今は頚が鎌首になっとらんで、魚捕らんは、1時間でも待っとらにゃ撮れんすか」と、釣り名人にからかわれました

2020.09.24家の向かい岸のアオサギ




9/25

1:20風呂から出て3:00頃まで寝付かれず、目が覚めたら6:00

朝食準備、朝食

7:20、雨なので、今日は畑へ行かず、パソコン部屋と隠居部屋の掃除をしようと思い、先ずパソコン部屋の机上の不要物片付け、埃を払い、拭く

次、床のゴミを棄てて、扇風機を片付けて、椅子を外に出して掃除機で掃く

たったこれだけで、腰が痛くて根気が切れた…隠居部屋は後日とする

今日またまた、パソコントラブル

スタートする(立ち上がる)が、その次の画面が現れない

部屋の掃除を終わっても、画面は黒いまま

諦めて、ベッドイン

ちょっと本を読んだが、目が蕾んできてやめた、それからTVつけたまま、居眠り

目が覚めて、パソコンが直っていないかとパソコン部屋へ行ってみると、相変わらず黒いまま

仕方が無いから、一旦強制終了して、もう一度スタートボタンを押す、やっぱり、黒い画面から進まない

そのままにして、またベッドへ乗る

雨は降り続いている、散歩に出られない

昼飯の後、もう一度パソコンを強制終了

午後も、降り続いている

テレビを2本見て、もう一回パソコンをつけた、そしたら直っていたのである(15:00少し前)

何が原因か?

パソコンの反応が遅いので、イセキナイ(せっかち、性急、短気)僕は、次々「指令」を変えるので、パソコンは困ってしまうんだと思う…悪いのは僕…それでも、また動いてくれる僕のパソコンはエライ!!

夕食一品に天ぷら作った(17:00~18:20)

ゴボウ、サツマイモ、南瓜、ナス、万願寺唐辛子、ピーマン、オオバ

一人用の天ぷら鍋で揚げたら、時間がかかって、アグンダ(飽きた) 



9/26

2:30風呂出、4:30目覚め、昨日の日記とブログを補追

5:30起床朝食準備朝食

7:40畑散歩出発、遊歩道スカ

畑8:20~11:00

畑に着いた時、土手の赤い彼岸花に気づいた

僕「あ、やっと咲いたね」

隣の小母さん「あれ、もう5日も前から咲いてるよ」

僕「あれ、そうかな、ぼかちっとも気づかなんだことな」

僕は、この彼岸花を待っていました

この、僕の農小屋の裏に毎年咲く彼岸花が、僕には愛おしいです

2020.09.26畑土手彼岸花-3




・虫取り虫0匹

・ホウレンソウ第1陣の雑草が目に付いた。その隣のダイコン畑も、雑草がひどい。昨日1日雨の間に、こんなに伸びたのだ。ダイコンの間引き(2本立ちにする)の時期が来ているので、それを兼ねて、ダイコン畑の方を優先。やっとのこさ、4列やった。残り1列は明日ホウレンソウ畑と一緒にやるべ

・畑友Hさんが来て「ハクサイに青虫が居るぞ」の声、僕「ほんとかな、おら、さっき見たけど、おらなんだけどなあ」、Hさん「黒いウンコがあるで、よう見るとおるぞ」、そこで、僕はもう一度ハクサイの虫見つけをした、0.2mmくらいの黒い点々(虫の糞)の付いている所を丁寧に見たら、いたいた、5mmほどの青虫が見つかった、全部で5匹捕まえた

・それから、間引いたダイコン菜の根を切って、袋に入れて…

・さて帰るかと、携帯を見たら、10:00を過ぎたところ。今帰ると11:00前やで昼飯まで時間が余るなと思い、もう一仕事、百日草とコスモスの咲き終わった花をハサミで切り落とす

それから、百日草にやって来たツマグロヒョウモン♂に気づいた

花の橙色と、後ろボケの黄緑色の取り合わせがが好きです

2020.09.26畑百日草ツマグロヒョウモン♀-□



それから、ちょっと回り道をして車道の向こう側の畑道を行った

すると、ツマグロヒョウモン♀がいた

ピンクの花と背景の灰色の取り合わせも好きです

2020.09.26畑百日草ツマグロヒョウモン♀-1



それから、畑友小母さんの畑を覗くと、今日もシオン食堂に豹紋蝶がいた

取り込んでよく見たら、ミドリヒョウモンとどこか(後翅の裏側の紋様)が違います

(前掲、3枚目のミドリヒョウモンと比べてみて下さい)

どうやら、ウラギンヒョウモンらしいです?

2020.09.26沖野小母さんシオンウラギンヒョウモン-2



遊歩道スカ、帰宅11:35、早昼

12:20~、写真取り込み編集、日記、ブログ

17:30、9/22~9/26の分のブログ「種倉ドライブ、マガモのエクリプス」を更新



9/22~26

9/22にtappeさんに乗せて頂き、種倉ドライブができました。

1時間40分、里山をゆったり堪能しました。

急な坂を上り下りしたのですが、ぼくは少しもテキナイ(苦しい、辛い)と思いませんでした。

僕の体は、楽しいとよく動きます、急な道もなんのそのでした。

その帰り道、オシドリがいるかもと、角川ダムへ回って頂きました。

何種類かの鴨がいましたが、オシドリは居らず、少しがっかりして帰りました。

でも、その中にマガモの♂のエクリプスがいたのです。次の日tappeさんが教えて下さいました。

先日、たまたまオシドリのエクリプスに出会って、鴨の♂のエクリプスということを知ったばかりなのに…またまたラッキーでした。

9/25は、ほぼ1日中雨、散歩に出かけず、終日、家で過ごしました。写真撮りもしませんでした。

こんな日の過ごし方を、そろそろ真面目に考えねば…

9/26

今日は、いい日和でした。やっぱり、畑へ行ってちょっと「はたらき」、蝶や花やと目ばかりにして歩くのが僕には幸せです。

それにしても、長いことカモシカに会ってないなあ…




胡麻和えの匂いや辿る棚田道
石垣の棚田を埋め蕎麦の花  

棚田から下る坂道村や秋

ぐずぐずとひねもす寝床秋の雨

土手道の草とまじわり彼岸花

 






秋涼し…夏ばて消えた 

9/18

前夜12:30入浴、1:00~3:00ブログ修正、リコメ

5:00過ぎ目覚め、「朝食準備不要」とメモがあったので、PC部屋でまたブログの見直し修正をする

7:00過ぎ朝食

7:30、小雨なので、虫取りだけでもと畑へ

遊歩道、リスが目の前を山側から川側へ一目散に走って行った

8:30~9:00畑

・雨強くなり、カッパを着て、ダイコンンとハクサイの虫取り(まだまだ30匹ほどいた)

・ミニトマト穫り(腐り気が付いていて、9割方、棄てた)

遊歩道帰り道、往きと同じ所をまた、リスが走って行った

堤防道にTさんとKさんがいた

今撮ったばかりと、Kさんがカワセミの写真を見せて下さった

また、Kさんも藤波橋の下でオシドリを見たとのこと

9:30帰宅、ドリンクと柿の種をお供に日記していると、10:00頃tappeさんが立ち寄られ、カワセミの所へ行ってみるとのこと

ぼくも後を追った、が、誰もいなかった

あ、一人いました、アオサギです

見ている前で、藤波橋を越えて飛んで行きました

あとで、しまったー、霧の藤橋を越えて行ったところを撮ればいかったーと思いました

10:30、日記続き、写真取り込み

11:00、小雨になったので、また、遊歩道散歩に出た

家でもたもたしているより、ひょっとしていい出会いがあるかもと…

カワセミにもオシドリにもリスにもカモシカにも出会えなかったが、こんな雨催いなのに、戻り道、黒いアゲハが待っててくれた

翅の傷みの少ない、赤い紋が綺麗なクロアゲハでした

2020.09.18遊歩道クロアゲハ□-3



12:10帰宅、昼食、日記、写真取り込み編集(~12:59)、TV15:00まで

その後、日記の続き、本日分ブログ作る



9/19

2:00風呂上がる、5:00目覚め、5:20朝食準備朝食

6:50畑へ出発、遊歩道スカ

7:30~8:30畑

・虫取り24匹

・オオバ収穫

それから、ゆったり、百日草と秋桜を撮った(トリミングアップ)

ヒャクニチソウの特徴は、山高帽のような形であり、そのてっぺんに金色の蕊がついている、今日はそれを撮らんと思った

取り込んでみて、てっぺんの蕊と思ってたものは、蕊ではないようだと気がつき、ネットを見ると、次のように載っていました

「ヒャクニチソウの花は中心部の筒状花の部分とそれを取り巻く舌状花からなっている。中心部の筒状花の部分は、長期間にわたって成長し、花を咲かせつつ上方に伸びる。筒状花の花冠は黄色で。開花後に雌しべの柱頭が伸び、やがて柱頭だけがリボンのようになって残る。百日草とよばれるほどの長い花期は、中心部で成長し続ける花序と長持ちする舌状花ということになろう」

蕊ではなく、花冠でした

「5裂し有毛」は、しかと写っていませんね(トリミング)

2020.09.19畑百日草-6□-1


2020.09.19畑百日草-1



次に、コスモスの「星」を撮らんと思った

昔、前のカメラで接写したことがある

コスモスの花の作りも、ネットで調べてみました

「コスモスのようなキク科の花は、たくさんの花が集まって形成されており、このような花の形を「頭状花」という。コスモスの頭状花は2種類の花から構成されている。中心部の花は筒状に合付した花弁を持っているので、「筒状花」と呼ばれる。頭状花中心部の拡大画像で、星型に開いた花弁の中から黒い雄しべが見えるものが筒状花である。
 最外列の花は、花弁の内の1枚が大きく発達して頭花全体の花びらとなっている。このような花は筒状の一部が伸びだして形成されるので、「舌状花」と呼ばれている。コスモスの最外列に位置している舌状花は8つあるので、結果的にコスモスの頭状花としての花弁は8枚にみえることになる。」

「星形に開いた花弁」分かりますか(僕の今のカメラは接写が苦手でピントが甘いです)

花弁の中から出ている黒い雄蕊の先っぽが、また星形ですね

2020.09.19畑コスモス-1□-1



2020.09.19畑コスモス-3□-1




さて帰らんとしたとき、実家の田んぼに軽トラが止まっていた

今日は9:30頃から稲刈りとのこと

「そしゃ、手伝うさ。もっかい畑へ行って来るさ」

畑に戻って、「今日のうちにオリナ畑に鶏糞と牛糞だけでも撒いておくか」と堆肥置き場のふたを開けると、牛糞が半袋しかない

「しょうがない、あるだけ撒いとくか」

9:30になったので田んぼに行ってみると、兄坊(姪の長男・本日の大将)が稲刈機の部品(ピン)紛失とのことで、捜している

見つからないので、コメリに間に合うものがあるかもしれないと買いに行くとのこと

僕は閃いた、「おりも乗せてってくれ、牛糞買いたいで」

畑の肥料置き場のそばに牛糞5袋降ろしてもらって、田んぼに戻る

幸い、ピンがうまく合って、やっと稲刈りが始まった

稲刈衆は、例によって姪や姪の旦那さん達が集まって、老人の義姉さんと僕も併せて8人

僕は、例によって、手刈りしたの稲を束ねる役、それから稲運び、稲かけ

時々さぼって、写真撮り

今年、稲刈に新登場の二人です

兄坊のお嫁さんと1歳のもっくんです

2020.09.19中田もっくん



ここの田んぼの稲刈は丁度正午前に済んで、僕は、お昼を実家で頂いた

僕は一番に席について、お嫁さんがやわって下さった味ご飯、すまし汁、イカ天、海老天、枝豆、ゴーヤ佃煮、ゴーヤチャンプルー、ナスと肉の煮物、里芋のずいきの酢のもの、きゅうりの漬物、梨、リンゴ、そしてノンアルコール、紫蘇ジュース…僕は全部頂いた、全部おいしかった

食後、僕は蝶撮りに出た

蝶は撮れず、撮れたのは、丁度花盛りのシュウメイギクでした

2020.09.19中田秀明菊ー1□-1



午後の部は、実家の下の田んぼ

土が湿っていて、耕運機も長靴の足も難渋した

お嫁さんのお母さんと妹さん親子が、高山からはるばる来てくださった

小さな女の子が稲束を肩に担ぐようにしてハサに架ける姿が可愛いのでカメラを出した(残念、失敗写真だった)

16:00頃、終わって、片付け

僕は田のぼた(畦)を歩いていて、長靴の泥で滑って転んだ

片手は、ハサ置き小屋の柱をつかんでいたのに、腰が砕けて尻餅ついてしまった

「やっぱりな、今日は朝7:30から16:00まで活動したからね」

見れば、稲刈機洗い

兄坊「今洗わんと、来年まで使わんでな」

何人も寄ってたかって洗っていましたよ

2020.09.19中田稲刈り耕耘機洗い 


僕は、姪の車に乗せてもらって、帰宅

写真取り込み後、TV居眠り、18:00夕食、その後写真編集日記(~8:59)

今日のブログ作りは明日延ばし

9:30入浴




9/20

2:30目覚め、また寝て5:00前目覚め、5:25起床朝食準備朝食

6:30家を出る、遊歩道スカ

昨日稲刈りした田んぼにドバトの群が飛んで来て、超忙しそうに落ち穂拾い?

2020.09.20鳩-1



畑7:10着く(10:30まで作業)

・オリナ畑に牛糞と化肥を撒く

 Hさんが「おりも耕耘機出すで、ついでやで、そこのも起こしてやるは」と助けて下さった、あっという間に元肥入れが済んだ、Hさんいつもいつもありがとうございます

・虫取り(2度)計20匹ほど

・タマネギ畑の準備を始める(もとトウモロコシ畑は、収穫後に茎を短く切って畝間撒いて、長いこと放置していた。それを腐らせて堆肥にするため、1ヶ所に集めた。それから、畝と畝間を鍬で均す)

・畑の通路がまた草ぼうぼう、鍬で起こして取る

・イチゴ畑も、また草取り

・何故か葉と実が萎れてきた病気のピーマン1本とパプリカ1本を処分

・サツマイモ1株試し掘り(3本採れた、まだ少し小さい)

・夏ダイコンの残り小3本を収穫し、防虫トンネル片付け

途中、TさんとKさんのお二人が立ち寄って下さり、淺井田ダムへ誘って下さったが、今日は畑仕事が楽しくて、おことわりした

今日は、日当たり弱く、涼しくて、とても快適に作業が出来た

10:30頃から日差しが出て暑くなり、蝶のパラダイスとなった

ひつじ雲が湧いてきたので、先ずはキクイモの花と、次にシュウメイギクとコラボで撮りました

2020.09.20畑菊芋の花と羊雲-3



2020.09.20畑秋明菊とひつじ雲-2


珍しく、コスモスにツマグロヒョウモンの別嬪さんが止まりました

2020.09.20畑ツマグロヒョウモン♀とコスモス


そしたら、

あっ、ヒメアカタテハ! 待っていたよ(10枚以上、激写 トリミング)

2020.09.20畑ヒメアカタテハ-1



2020.09.20畑ツマグロヒョウモン♀と百日草-4



「小さいチョウチョがいっぱいおるよ!」と車道から呼びなる声がした

遊歩道でよく挨拶を交わすHさんご夫婦だった(遊歩道口にお宅がある)

とても睦まじいお二人の姿に、「わ、いいなー」とぼくは声に出してしまった(後で、お二人を撮ればいかったなと思いました)

何匹ものシジミ蝶が飛び回っていた

お二人が行かれた後、ふと1頭が翅の表側を見せて止まっているのが目に入りました

美しい青色です、広角でずっとカメラを近付けました

「野の花園」で今咲き始めた紫の花とコラボで写っていました

ヤマトシジミですね? (紫の花は名前知らず)

2020.09.20畑ヤマトシジミ□



帰り道、畑友小母さんの花畑を覗く

すると、白黒模様の蝶がシオンにまとわりついていた

「さっき、Kさんに見せて貰ったフタスジチョウ!?」と喜びました

でも、取り込んで見るとそうではなくて、メスグロヒョウモンの♀とように思われます

2020.09.20沖野さん畑メスグロヒョウモンメス?ミドリヒョウモン□

 


遊歩道で、ヒメジャノメ?

2020.09.20遊歩道ヒメジャノメ?



今日は1時間半近くも花撮り、蝶撮りして、11:50帰宅、昼食TV居眠り

14:30、パソコンに向かう、写真取り込み、日記、ブログ(夕食TV挟んで)

18:40未完だが、根気これまで…



9/21

3:30風呂出、ブログ作り、7:00朝食準備朝食

8:00畑へ

堤防道でとカルガモ、遊歩道でヒヨドリと?チョウとアサマイチモンジ?を撮る

防護柵に止まっている、白い筋1本の蝶が目に留まりました

いくら待っても、この姿勢、翅の裏っ側を見せてくれませんでした

2020.09.21遊歩道アサマイチモンジ-4



道下をふんわり飛んでいる小柄な蝶がいた

翅の痛みが凄いです、鱗粉もはげています

ミドリヒョウモン? 何蝶か見分けられませんでした

2020.09.21遊歩道?豹紋-1




畑8:40~9:50

・虫取り20匹

・お墓参り用の花採り(コスモス、キクイモの花、シュウメイギク、百日草)

 花を傷めないために、パパに、迎えに来て貰う

帰宅してすぐ、花6束作りました

2020.09.21お盆お墓参りの花-2



日記を書いて、9/19、9/20分のブログを作った

そして、本日分の日記とブログにとりかかった

今日の写真を取り込もうとしたが、どれだけ待っても「写真取り込み」の画面が出て来ない

TVを見て、待ったがダメ

昼食後、PCをつけたまま、お墓参りに行く

帰って来て、画面を見たがまだダメ

午前中に書いた日記とブログを保存していないので、「後ろ髪を引かれた」が、もうこれ以上待っても無駄と思い切って、強制終了

起動するにも時間がかったが、何とか立ち上がった

やっぱり、今日書いた分は全部失われてしまった

情けなくて、やる気無くして、後は昼寝とTV

今日は敬老の日とのことで、夕飯はパーティだった

僕がタンが食べたいと漏らしていたので、タンの大きな切り身が登場

刺身は、鯨と中トロと甘エビ

鯨の刺身は50年くらい昔、食べたことがあった、そのことを僕が話すのを娘は思い出したのかな

思い出の味と食感は同じだったが、口の肥えた今の僕には、コク(旨味)がちょっと弱い気がした

金沢の銘酒「極寒純米加賀鳶 辛口」アルコール度16%は強い酒、普段14%を呑んでいる僕は、そしてめっきり酒が弱くなった僕は、ちびりちびりと頂いた

パパよ娘よ、ありがとう、美味しい嬉しいパーティでした

夕食後、やっと気力が戻って、頑張って今日の日記を書いた(~9:00)



9/18~21

この頃、夏ばてが消えてきた気がします。

涼しくなったからだと思います。

9/19は、朝から夕方まで畑と稲刈りで草臥れましたが、その次の日も、次の次の日も気分は上々、気持ちよく過ごしました。

蝶よ花よと追っかけて、この年寄りはすでに天国(パラダイス)にいるみたいです。

花に来るチョウチョウたちの数も種類も増えて来ました。

猛暑が過ぎて、新涼を迎え、婚活に勤しんでいるようです。

久しぶりに、花のアップを撮りました。

百日草の花は山高帽のような形だから、そこを「研究」してみました。

コスモスの星は、久しぶりに撮りました。



稲刈や嫁御と孫と新登場

稲運び泥長靴の重さかな

稲刈りや嫁御の味の昼御飯

秋涼し蝶よ花よのパラダイス

金色の冠かぶり百日草






秋の使者…エクリプスのオシドリ

9/13

4:00前目覚め、5:00過ぎ起床、今日はパパと娘は出かけていて、朝食は娘がやわって行ったので、朝食準備はしなくていい、すぐ朝食

6:20畑へ出発、遊歩道スカ

畑6:50~8:00

・ニンジン、ダイコン類の不織布外す

・下仁田ネギ3畝の草取り、追肥化肥、草堆肥を根元に被せ、土寄せ

・ハクサイの苗に小さな穴が点々と、よく見ると2mmほどの羽が黒く光る虫がいた、つまんで退治した

終わる頃に雨が降り出し、帰り道、強い雨になり、遊歩道で雷2発怖かった

8:30帰宅、あとTV居眠り

昼食後TV

13:30、雨が上がっていたので、遊歩道へ

Kさんに会い、カモシカ親子の写真を見せて貰う、カルガモが来たとの情報貰う

ヒヨドリハナにキンモンガがいました

図鑑に「アゲハモドキガ科、昼間飛び、花に集まります 18mm~20mm)」と

2020.09.13遊歩道キンモンガ



ミスジチョウ?、いや、イチモンジチョウのようだぞ

1枚撮ったあと、羽を広げたのですが、間に合いませんでした

アサマイチモンジか?イチモンジチョウか?はたまたサカハチチョウ? 分かりません

2020.09.13遊歩道イチモンジチョウ・アサマイチモンジ?



Kさんから聞いた通り、堤防下にカルガモがいた

と、アオサギが飛び立った

珍しく、飛ぶ姿が撮れてました

2020.09.13ケヤキ逃げるアオサギ



ヤー、久しぶり 秋の使者ですね

今日は、増水しているので、向こう岸へは行けず、カルガモの二人はこちら岸をどんどん下流へ逃げて行きました

2020.09.13ケヤキカルガモ



アオサギは、向こう岸に降りていました

この梅雨の大出水で、対岸の流れが変わっています

2020.09.13茂利アオサギ-1




14:45帰宅リコメ、日記、写真取り込み編集、ブログ作り(17:20まで、未完)




9/14

2:30風呂出、5:00目覚めTV、5:30起床朝食準備朝食

6:30畑へ出発

釣り名人さんは、この時間には必ず玄関先の掃除や鮎の水槽の点検をしておられる

「今朝、20℃きっとたわ、涼しなったな」

「うれしいなあ、行って来まーす」

アオサギが向こう岸へ飛んでった、それから赤い橋(藤波橋)をくぐって見えなくなった

「けや木」(焼き肉店)の下の川を1羽の鴨が急いで向こう岸へ渡って行く

てっきり、カルガモと思った

(後で取り込んで見て、びっくり!! オシドリだったのです。道理でいつもの逃げ方と違っていた、対岸についた後、石に乗ったので変だと思ったが、そこを撮らなかったのは無念)

ネットで勉強しました

「鴛鴦の雄は、エクリプス時にイチョウ羽が消え、メスの体色に似ているが、嘴は紅色」

(エクリプスとは、繁殖期を終えたあとのカモ類の雄で一時的に見られる、雌に似た地味な羽色。またその羽色の状態))

逆光なので見にくいですが、嘴が確かに赤いです

向こう岸について石に乗ったところを撮れば、もっとオシドリっぽく写ったのにな!?

ぼくにとっては、オシドリが高原川に現れたということは、秋が来たしるしです

2020.09.14ケヤキオシドリ-2



次に、藤波橋の上から、さっき橋の向こうへ消えたアオサギを捜した

いました、いました

これまで、こんな所にいるのを見るのは初めてです

もっと近づいて撮ろうとしました、いいアングルでフアインダーに入りましたが、その途端飛んで行きました、トビが飛んで来たのです、残念至極

2020.09.14遊歩道口アオサギ-2



畑7:30~9:30

・スイカの新しい蔓が防鳥網の上に伸びて、網の上に実が大きくなり始めているので、その上にもう1枚網を被せた

・ハクサイ、ダイコンの虫取り

・オリナ菜畑の準備(春蒔いた下仁田ネギの残りを穫り、巨大に茂る自生えのオオバと雑草をを抜き、その跡に苦土を撒き、小屋から耕耘機を出して来て、起こす

・ナスたくさん収穫、スイカ(2個目、径8cm)収穫

今日も、キアゲハが百日草に立ち寄りましたよ、やっぱりここは彼(彼女?)の道の駅!?

ぶんぶんさんが、これは♂と教えて下さいました ありがとうございます

2020.09.14畑黄揚羽ー4□



帰り道、土の畑に小鳥がじっとしていた

セキレイとは思ったのだが、それにしては動かない、尾羽を振らないし、土を突かないし…

ひょっとしたら「珍鳥かも」などと思ったが…

やっぱり、セキレイでした、ハクセキレイのようです

北海道や東北で繁殖し、冬に南下するということらしいです

つまり、ハクセキレイは秋の使者?

2020.09.14川上さん畑ハクセキレイ-2



畑友小母さんの畑には、キチョウ、アカタテハ、ナミアゲハが来ていた

ずっと遠くのをズームして、更にトリミングしました

やっぱり、ボケボケ

今年まだ、アカタテハをあまり見ていません

2020.09.14沖野さんアカタテハ-1□


キチョウとナミアゲハ?のコラボです(この紫の花の名前が覚えられない…宿根バーベナ?)

2020.09.14沖野さんキチョウとナミアゲハ




10:30帰宅、洗濯物を干し、ノンと柿の種を友に写真取り込み編集、11:50昼食

13:00、また遊歩道へ

このごろ、アオサギが、藤波八丁(遊歩道の下の川)によく見られます

ここでのアオサギ撮りは上から見下ろすアングルなので、新味があります

2020.09.14遊歩道アオサギ-1



2020.09.14遊歩道午後アオサギ-1



13:50帰宅、TVひと休みして、14:30から日記写真取り込み編集、日記、ブログ作り

途中根気が続かず、TV見て、また続き(18:30、本日分ブログを一応仕上げた)

今日は、久しぶりに1日いい日和、畑は爽やかで、かつ遊歩道は半袖では寒いくらだった




9/15

前夜23:30風呂、4:00前起床、TV、5:00起床朝食準備朝食、6:30畑へ

遊歩道スカ

畑7:10~8:10

・ダイコン、ハクサイの虫取り

・夏ダイコン3本穫った、一番大きいので径4cm、長さ20cm余だった、葉が瑞々しい

(Hさんに「夏ダイコン穫らにゃ、はや、かとて食えんかもしれんは」と言われた、このダイコンは芽が出た後虫に食われてしまい、それでも放っておいたら、食われた芯からまた芽を出して生き延び、ここまで成長した大変立派な性分のダイコンである、さぞ辛かろうて)

・オオバ収穫、ピーマンの枝が折れそうな所のを収穫(4個)

土手の木でヒヨドリたちがうるさい

ナツメの木でした、実を食べに来たのかな

ナツメのの実がちょっぴり色づいている、これも秋の使者だね

2020.09.15畑土手の上のナツメの木ヒヨドリ-1




2020.09.15畑土手ナツメヒヨドリ-2□




8:40帰宅、8:50~11:00ふるさと調べの会議

帰宅後、写真取り込み編集

昼食後、遊歩道往復、堤防道バローまで往復

アキアカネ、カワガラス、クズの花、アオサギ撮った

今年は、クズの花の咲きっぷりががやや淋しいです

2020.09.15遊歩道くず




オオマツヨイグサの莢?に止まったアキアカネ(背景は、川の水の色)です

秋の使者です

2020.09.15ケヤキアキアカネ□



堤防道バローまで

アオサギが漁りのようす、しばらく待ったが事も無し

14:15帰宅、コメント、日記、写真取り込み編集、ブログ本日分



9/16

13:00風呂上がり、3:30目覚め、リコメ

5:45起床朝食準備朝食

7:00畑へ、カワガラスいたが、うまく撮れず

7:45~9:40畑

・ダイコン、ハクサイ虫取り(畑小屋でピンセットを見つけてきて、ピンセットでつまんで取った)

・聖護院カブの芽が5株とも、虫食いが著しい

Hさん「まだ、カブを蒔き直しても間に合うぞ」、そこで、蒔き直す

・ゴーヤ収穫、蔓が伸び放題なので、「調髪」

・ブロッコリーが伸びてきて、防虫網に頭がつっかえているのを見て、Hさん「高してやらにゃ」と、トンネルを高く修正するのを助けて下さった

・ニンジンの除草

今日は、腰を屈めてする仕事ばかりで辛かったが、2時間近くがんばった

夏の前に蒔き、ほかりっ放しにしていた「カスミソウ」が1株だけ生長して花をつけている

背丈10cm、素敵な花でしょう!?

確か宿根カスミソウなので、来年も芽を出してくれることと期待大

段々殖えるといいなあ、大事に育てるぞっ

2020.09.16畑宿根霞草-1



遊歩道では、今日また黒いアゲハが道端にしばらく止まってくれた

ちょっと青っぽく見えたので、もしかしてカラスアゲハ?と思って撮りました

が、どうやら、オナガアゲハと思われます

2020.09.16遊歩道尾長揚羽夏型♂?-5


ゲンノショウコ(当地ではミコシバナと呼ばれています)

この花を好きで、毎年撮っていますが、今年まだでした

2020.09.16遊歩道ゲンノショウコ




帰宅10:30、ノン、栗寄せ、ドリンク(写真取り込み編集しながら)

その後、居眠り

12:30昼食,TV、14:00日記、ブログ

15:40、堤防道を池の上まで往復

池ノ上の下の川原の向こう岸に、1羽の鴨が見えた

すわオシドリとカメラで覗いたが、残念、何遍見てもカルガモでした

2020.09.16池ノ上カルガモ-2



16:20帰宅写真取り込み編集、その後はTV




9/17

1:30風呂上がる、4:30目覚めTV、5:30起床朝食準備朝食

7:00畑へ、遊歩道で酒造店の社長さんに出会い、コロナ禍の厳しい現状をお聞きした

プラス、昨日、上高地へ行き、岳沢小屋まで往復されたとのこと(片道2時間)

ぼく「人出はどうですか?」

社長さん「バスは、定員の半分くらいやったね。乗ってすぐ窓を開けたですよ」

ぼく「岳沢小屋までの道は、なだらかですか?」

社長さん「いや、急で険しいですよ」

上高地は行ってみたいと思っているが、岳沢小屋はとても無理だな、とぼくは思った

7:45~9:30畑

・昨日蒔いた聖護院カブに水やり

・ダイコン、ハクサイ虫取り

・キャベツ、ブロッコリーに防虫網の上から液体肥料を追肥(網を外すのが面倒なので、手抜きした)

・ピーマン、パプリカ、満願寺唐辛子、ナス収穫

・自生えカボチャの小さな実を3個収穫、蔓片付け(全部で10個以上穫れた、自生えさん、ありがとう

・ダイコンの畝間に刈草を敷く

・ホウレンソウ第2弾蒔く

・宿根姫向日葵、秋桜、百日草、秋明菊採る

朝は曇天で涼しかったが、帰る頃は日が差して、汗をかいた

ビニル袋に水を入れて、採った花をそこに挿して、片手に提げて帰る

遊歩道、ふと、蝉の声がひとつもないことに気づいた

帰宅10:10、仏さまに花を立てて、ノンと黒わらび餅と柿の種ピーナッツをお供に日記とブログ、12:00昼食

12:30 散歩に出る、日が照っていて真夏のごとし

されど、遊歩道には蝉の声無し(復路、ミンミンの声1つあり)

ヒヨドリバナに、ミドリヒョウモン?2頭、サカハチチョウ2頭がいた

サカハチチョウは、婚活らしく、2頭が近づいて止まり、あまり移動しなかった

ミドリヒョウモンは、ほとんどじっと止まることはなく、どこかに消えて、しばらくするとまた現れた

意外にも、ミドリヒョウモンがサカハチチョウに近づいて止まりましたよ

(図鑑に「ミドリヒョウモンは、夏眠後、秋に産卵します」)

これは♂だから産卵しないよ(ぶんぶんさん) ありがとうございます

2020.09.17遊歩道ミドリヒョウモン?ウラギンヒョウモンとサカハチチョウ-1

  

帰宅13:40、写真取り込み編集、日記、ブログ作る

「秋の使者…エクリプスのオシドリ」、17:50更新



9/13~17

一番のニュースは、藤波橋の川下に来ていたオシドリに出くわしたことです

エクリプス(繁殖期を終えたあと、♀に似た地味な羽色になっている♂の状態)だったので、オシドリと気づかず、最後まで見届けず、写真の写りがいい加減なので、残念至極です。

今年の正月に現れて、春まで西里橋下流の堤防の下にいてぼくを喜ばせてくれたたオシドリが、この秋にまた来たのか?、別のオシドリか?

多分、別だと思います

この日見た場所は、上流の藤波橋の下です

それから以後、もう姿が見られません

ネットを見ると、オシドリは一般的には漂鳥(漂鳥とは繁殖地と越冬地を季節によって移動している鳥)とのことである、繁殖期は4月~7月とのこと

僕の見たオシドリは、繁殖期が終わり、エクリプスになり、これから4月までの越冬地へ移動中ということなのかな?

ということなので、ぼく的には、このオシドリは秋の使者に思われます

カルガモやカワガラスやハクセキレイやアキアカネもぼく的には、秋の使者です

真夏には見られなくなっていて、今また姿をよく見るようになったからです

夏にあまり見られなかった豹紋蝶たちが、9月になって多く見られるようになった気がします

ミドリヒョウモンは、夏眠するそうです

ヒョウモンチョウの仲間や越冬蝶のテングチョウは夏眠するそうです

とすると、この時期のミドリヒョウモンは、秋の使者ですね

ぼくは、猛暑を夏眠したのか、しなかったのか?

秋になって、夏バテて心身がのびている 

眠る時間が延びてきた、今頃になって夏眠状態!?




蝉の消え色無き風や遊歩道

蝉の消え懸巣ジュージュー遊歩道

金色の蘂高々と百日草(しゃっぽばな)

鵯のあなかしましや棗の木

ひらりひらり豹紋蝶の夏眠明け








色無き風

9/8

2:00風呂出る、その後、寝付き悪し

4:20目覚め、tappeさんのブログ動画をゆっくり拝見した

「色なき風」という言葉を初めて知った、秋の風のことで季語だった

5:30起床、朝食準備朝食

6:50畑へ、遊歩道何も撮れず

7:20~7:50畑

・ほうれん草が芽を出した、ニンジンはまだ全然

・昨日の台風余波の風で、キクイモとコスモスが傾いていた、トマトハウスやゴーヤの棚は無事

・蒔いた種(ほうれん草とニンジン)と植えた苗(ハクサイとキャベツ)に水やり

・傾いたキクイモを起こして、支柱に結わえる

・ミニトマト収穫、腐り気がついていて、2~3割棄てた

8:15帰宅、PC少しして、8:40~11:30ふる里調べの定例会へ

今回は、茂利さんのお話の2回目

茂利さんは、商店街の変化が具体的にわかる資料をたくさん作って来てくださった

帰宅、早昼後、TV居眠り

15:00過ぎから、コメント、日記

今日も雨が降らず、ダイコンの種蒔き出来なかった、気力なく、だらだらと1日が過ぎた

17:00過ぎ、夕飯待ちに、カメラを持って外に出た

何げなしに川原に降りたら、いい出会いがあった

堤防道下の花壇にアベリアの花が咲いていて、イチモンジセセリとホウジャクがいたのだ

が…悲しいかな、アングルがずれています、ピンボケです

ホウジャクはゲットできませんでした

2020.09.08五反田花畑アベリアとイチモンジセセリ




それから、「色無き風」のことを思い出した

わずかにススキがゆれました

18回シャッターを押しました、楽しい時間でした

 2020.09.08五反田花下川原ススキと夕空-92



2020.09.08五反田花下川原ススキと夕空-3



2020.09.08五反田花下川原ススキと夕空-2





9/9

夜中風呂、4:30目覚め、リコメ

PC部屋へ入った途端にくしゃみ、室温24℃、網戸からガラス戸に替えた

5:50朝食準備朝食、7:20畑へ

堤防下のカワガラスに気づき、急いで撮った

秋になって、カワガラスが川に戻ってきたなと思いました

2020.09.09茂利下カワガラス-1



遊歩道で、きらきら光って揺れている蜘蛛の巣が目に入った

これも、「色無き風かな」と思いました

2020.09.09遊歩道蜘蛛の巣-2




畑8:00~10:00

・「今日も雨なしか、今日もダイコン播きできないなと思った

苗植え、種まきしたばかりの畑ばかりでなく、ナスやキュウリやゴボウ、ヒャクニチソウとマツムシソウにもたっぷり水やりをした

・土手の木のてっぺんでヒヨドリがしきりに呼んだ、カメラを出して撮ろうとしたが、もうその頃にはいない

空に巻雲が見えたので、電線を避けるため、車道まで行った

そしたら、月が残っていました

2020.09.09畑にて大洞山の雲と月-1


畑に戻り、隣家の軒の下から、大洞山と雲をアップしました

2020.09.09畑にて大洞山の雲-2



今日はこれでおしまいだと思ったとき、向畑友のMさんが「今日は大根を蒔く」と言われたのである。そこで僕の意思はぐらりと揺れて、俺も今日蒔こうと気が変わった

もしかしたら、午後か夜か雨が来るかもしれない、それなら、今のうちに種を蒔いておいた方がいいではないか、もし降らなければ、明日朝、水やりを頑張るとしようと…

・ダイコン(31株)聖護院ダイコン(6株)聖護院カブ(5株)を3mの畝4本に播種

①種を蒔く位置を測り、その位置に種蒔き穴を掘り、土をほぐし、1升ビンで深さ1cm余の穴を開ける

②その穴に軽く水を撒き、1つの穴に4個ずつ種を置き、土を被せて、もっかい水を撒く

③不織布を被せ、また水をやり…できたー!

というわけで、今日は畑で2時間も頑張った

・オオバを収穫

帰り道、畑友小母さんの花畑に、今日もツマグロヒョウモン♀がいた

すると、もう一頭♂がやってきた

いつもなら、2頭の追いかけっこになるはずが、今日はくっついちゃいましたよ

2020.09.09沖野ツマグロヒョウモン雌雄□



2020.09.09沖野ツマグロヒョウモン雌雄□-2




遊歩道では、クロヒカゲとキンモンガが待っててくれた(ボケ写真のため省略)

藤波橋西詰に黒いアゲハ蝶

ふらふら、よろよろと柵の周りを回っていましたが…

2020.09.09遊歩道クロアゲハ?ー2



僕に気づいたとみえ、一躍舞い上がって、サクラの葉っぱに止まった

尾翅の「惨状」をご覧ください

僕は、このチョウのように、最期まで気丈な老人になりたいと思いました…

2020.09.09遊歩道クロアゲハ?ー4

 


遊歩道で犬の糞?を踏んでしまったので、靴の裏の汚れを落とすために川原に降りて、砂と川の水で苦労して、糞を洗い落とした

それから、先ずは、昨日のアベリアの花に行ってみたが、チョウもやホウジャクも居なかった

砂だまりに2頭のキチョウが止まっていて、ほとんど動かない

婚活だと思った(何度も撮ったがピンボケ)

そこへ、「ハートマーク」(交尾)したシオカラが飛んできた(残念、これもすこぶる写りわろし)

どうも、ツマグロヒョウモンといい、キチョウといい、シオカラカップルといい、今日は婚活日和らしい

ふと見上げると、イタドリの穂が並んで、青空へ向かって揺れています

「色無き風」と思いました

2020.09.09桜井下イタドリと空

 


11:40帰宅、着替え、栄養ドリンクとノンとお菓子しながら、写真取り込み

12:00過ぎ昼食、TV昼寝

15:00過ぎ、また川原に降りてみるも、チョウたちの姿無し

後、リコメして、それから日記(また、トラブって削除されてしまったが、気を取り直して頑張った)

夕方から雨、やったー、今朝のダイコンの種まきは正解だった

晩酌、夕食、美味し

そして、昨日今日分のブログ作った(夕食後20:0 0まで)



9/10

夜中風呂して、次3:50頃目が覚めて、TV見て、PCして、5:50朝食準備朝食

希望的観測が当たって昨夜雨が降ったので、今日は畑は休み、PC部屋に入り岐阜友へ拝復書く

9:30頃、投函がてら遊歩道散歩へ、そしたら「せっかくここまで来たんだから、畑を見てこよう」と気が変わった

お湿りの畑は気持がいい、ホウレンソウの芽が伸びてきたので不織布をはずす

後は、穫るものもなし、撮るものも無し、帰ることにする

畑友小母さんの花畑に、今日もツマグロヒョウモンがいた

「丁寧」に見たが、新発見とてなし(7分間8枚)

吸蜜のようすをトリミングしてみました

当然ですが、ぼけぼけです

2020.09.10沖野花畑ツマグロヒョウモン□-3



遊歩道スカ、11:00過ぎ帰宅、リコメ、昼食、昼寝

目が覚めたのは15:00過ぎ、リコメ、日記、写真取り込み編集、ブログ本日分作る



9/11

風呂3:40出る、4:30リコメ、5:40朝食準備朝食

7:30遊歩道へ、堤防道でカワガラス2羽見る

撮り友Kさんが「岩の上にアオサギがいますよ」と教えて下さった

高い岩の上に立つアオサギも、なかなかかっこいいです

この高い岩(飛騨変花崗岩類と名がついているらしい)も、かっこいいですね

2020.09.11遊歩道佐々木淵青鷺-3



今日は、Nさんが誘って下さり、トチ拾いに行くことになっている

友さんが、8:30に迎えに来て下さることになっているので、畑へは行かない(幸い、昨夜雨が降ったので水やりの心配はない)

Kさんと話していて、うっかり、友さんを10分ほどお待たせしてしまった

9:00、Nさんと合流

やはり急斜面の栃の実拾いは僕には堪えた

熊のように四つ足になって這って拾ったが、たまらず、途中で下の道に戻って、お二人を待った

べっしょり汗をかいた、でも気分は楽しくて、爽快

僕の収量はレジ袋に1/3ほど(100粒余?)、Nさん、友さんは、僕の5倍以上かな?

友さんが下りて来こられたところです、いろいろの木が立っています、どれが栃の木かな?

2020.09.11西茂住栃の実拾い

 


麓に湧き水の谷があり、そこで水を呑んだり、お茶を頂いたりした

その側に、廃屋がある

去年ここでウラギンシジミを撮った憶えが有り、今年もと、僕は捜した

いました、いました、4頭がつかず離れず、飛んだり、地面に止まったり…

僕は、何とか翅を広げたところを撮りたいと、27分間粘った

一度だけ、1頭が赤い(茶色)表側を見せてくれた

スワとカメラを向けた

結構長く翅を広げて見せてくれたのに、僕はどうしてもフアインダーに入れることが出来無かった(エンエン)

何とか表側が少し分かる1枚です。黒いので♀かな?(♀は赤茶色)

2020.09.11下茂住ウラギンシジミ-4


翅をしっかり閉じていて、♂か♀か分かりませんです

翅の先が尖っている(角角な)のが、このシジミ蝶の特徴です

2020.09.11下茂住ウラギンシジミ-5



11:30頃、Nさんとお別れして、12:20友さんのお宅で、友さんの写真(秋の写真展に出品のため大きな額に入れてある)を見せて頂く

今年の冬に撮られた「白鳥歳時記」(5枚組)

1枚は、白鳥たち数羽が水田に影を映して立っている

1枚は、2羽の白鳥が形のいい雲と青空を背景に飛翔している

1枚は、水田に空と雲が美しく映っていて、1羽の白鳥が佇んでいる

1枚は、早朝の池(ダム)へ数羽が着水する一瞬である、高速度で捉えられ、朝日にすけた羽根が美しい

1枚は、夕方ねぐらへ飛びたつ数羽のグループが、地面すれすれに大きく羽ばたいて目前を通り過ぎた瞬間の写真

僕は3度いっしょに連れて行っていただき、友さんが何をどう撮られるのかを勉強したのだった

友さんがカメラを向けられた方を一生懸命真似して撮ったが、撮れた写真は大違いだった

でも、今日、選ばれた5枚を見せて頂き、僕は、ふと、「僕も数枚組にしてみたいな」と漏らしてしまった

おいしいマンゴージュースを頂き、家まで送って頂き、12:30頃、帰宅

着替え、昼食、写真取り込み編集、眠くなってベッドへ行くも「窓際さん」見てしまった

16:00パソコン部屋へ、日記、ブログ本日分を一応仕上げた

今日は体をひどく使ったのに、昼寝しなかった

心が元気だったのかな


9/12

前夜半入浴、次3:50目覚め,TV見てブログ見直す

6:30起床朝食準備朝食

8:00畑へ出発、遊歩道でクロアゲハに会う

翅が透き通ったのがアップで撮れました

2020.09.12遊歩道クロアゲハ?-2



9:00~11:00畑、快晴の気持ちよい朝だが、畑は暑かった

・土が湿っていて、水やり不要

・ニンジン発芽(明日不織布をはずさねば)、大根も不織布の下で発芽のようす、ハクサイ一株枯れていた

・下仁田ネギの5畝を草取り、追肥、土寄せ(体が重くて、えらかったよ)

・ミニトマト、パプリカ、ピーマン、ナス、ゴーヤ収穫

・仏壇用花採る

キアゲハが畑に3度やって来た、我が畑が「チョウの道の駅」に選ばれたようだ

1枚だけ撮れました

2020.09.12畑ナミアゲハ


ツマグロヒョウモン♂も来た

バックが真っ黒で花と蝶が鮮やかに光っているのが撮れていました(トリミング)

2020.09.12畑ツマグロヒョウモン♂-2



11:30帰宅、ノンとドリンクを呑みながら、写真取り込み、続いて昼食

後は、日記、ブログ

途中13:20、川原散歩に出る

どんより暑くて、シオカラ一匹のみ、蝶たちの姿無し

隣の自動車修理工場の温度計は31.8℃、道理で暑いはず

10分後、13:30帰宅、ブログ作る(16:00更新)


9/8~12

朝晩、夜中がめっきり涼しくなりました

昨夜は、パジャマを着て寝ました

「色無き風」という言葉を知りました、おかげでチョウや花からちょっと視野が広がり、楽しかったです

今年も、トチ拾いに参加させて頂くことが出来ました

Nさん、友さん ありがとうございます

藤波橋の袂で出会った黒いアゲハ蝶は、尾翅がぼろぼろでもめげず、高く舞い上がりました

僕も最期まで「気丈な老人」でありたいと思いました

台風のおかげでしょうか、雨が来て、ダイコンの種蒔きに成功?しました

それに、ここ3日間、水やりしなくてすみました

そして、今朝(9/12)見れば、もう芽が出ていました

うれしや、うれしや


黒蝶の尾翅の傷み秋の昼

虎杖(いたどり)の穂のほの揺れてほうき雲

熊のごと這って老爺の栃拾い






雨が来て、ありがたし

9/3

今日は眼科通院日、いつもの時間に起きて朝食準備朝食

朝方雨がぱらついたようなので、水撒きは免除、畑へ行かず

梨と葡萄とミニトマトをパックに詰めて、スポーツ飲料と首冷やしタオルと氷を保冷バックに入れて、準備万端で、下の娘車を待つ

9:00出発、9:50眼科着、今日は患者が少なく、10:30診察が終わった

加齢黄斑変性の目の腫れの症状と視力低下は、進行していないとのことで一安心

さて、後は楽しいドライブ

グリーンマーケットに寄り白菜の苗を物色したがいいのがなく、富山で買うのは止めて後日飛騨で買うことにした

それから約1時間、国道8号線に出て、160号線を通って、12:00過ぎに氷見漁港の食堂へ到着

この店のことを下の娘はjunの父母さんから聞き、今日のお昼はここに設定

1750円の海鮮丼(アラ汁つき)がボリュームたっぷりで、飛騨の山猿親子はとても満足した

爺は生ビールを2杯の贅沢、店は丁度に(待つ人がいない)空いていてゆっくり過ごせた

帰り道は、海岸沿いを、迷い迷い帰った

立山剣の連峰を撮らんと道端に停車、海岸に降りる

すると、鴎の群がいた

もっと、じっくり丁寧に撮ればよかったです

2020.09.03氷見靖子とカモメ-1


2020.09.03氷見靖子とカモメ-3


それから、海の向こうの連峰

雪の連峰でないので、黒くて地味でした

2020.09.03氷見靖子と立山連峰-1


剣と波のコラボ、迫力ゼロですね

連峰のやや左寄りに剣岳が見えます、その右が大日岳、その右が立山…なつかしや

2020.09.03氷見靖子と立山連峰-3



この海岸沿いの道は、昔妻と何度も通った道である

海が見たいので、車を出来るだけ海に近付けるのだが、必ず行き止まりになってしまう

だから、海は見ないで、狭い路地を行ったり戻ったりするばかりだった

今日も、昔と同じ、行ったり戻ったり

庄川の河口伏木まで来て、僕は、昔よく通った庄川左岸の堤防道から帰りたくなった

「まっすぐ」「左折」と、僕は思い出を便りにナビゲート

が、左折する庄川にかかる橋を1本早く曲がってしまった

下の娘は停車して、地図を見て僕の行きたい道(小杉IC前を通る道)を見つけてくれた

ここから、富山市街を通らずに神岡へ行く近道がある

ふと、この近道は、昔、若い同僚のMさんが僕を釣りに誘って下さった時、教わった道ということを思い出した、junと下の娘も一緒に、Mさん夫婦と子どもさんと新潟の山へ登ったことも、懐かしく思い出された

Mさんとは知らぬ間に音信が絶えてしまった、俺は薄情だなあ、今どうしておられるのかなあと思った

15:30頃帰宅、眠たい僕を気遣って、下の娘は16:30頃帰って行った

ありがとう、娘よ

懐かしい氷見の海まで行って、新鮮な海の幸をゆったりとたっぷり食べ、とても楽しい1日でした

僕は、すぐベッドで昼寝、夕食食べてすぐ早寝

美濃の元ブロ友さんから、残暑見舞いの返信が届いていた

昔、津屋川の「赤の祭典」を見に行った時、お会いした女性

津屋川堤は、彼岸花の名所である



9/4

4:30目覚め、写真取り込み編集、5:50起床朝食準備朝食

寝床の汗の臭いが気になり、娘に、シーツや枕やかけ布団の洗濯頼む

ベッドのマットは、ベランダで干す

7:10畑へ出発、遊歩道撮らず

畑、7:40頃~9:30

・昨夜の雨のお陰で、水やり不要

・すぐ、ニンジンとホウレン草の種蒔きが出来た

・スイカが割れていた(収穫して、帰宅後すぐ整形して冷蔵庫にしまった)

今日も、畑の百日草にツマグロヒョウモン♂1頭のお客様

2020.09.04畑ツマグロ豹紋♂-3




2020.09.04畑ツマグロ豹紋♂-8□



2020.09.04畑ツマグロ豹紋♂-5




帰り道、理容店の前に車が2台止まっていて、クーラーの取り付け中だった

1週間前、クーラーが動かなくなるも、すぐクーラーが届かなかったとのこと

朝、閉店だったので、あれ?金曜日なのにと思ったが、道理で閉店だったわけだ

帰宅して、洗濯物干し、1:30頃空が怪しいので、ベランダからマットを取り込む

12:00前昼飯、午後、待望の雨、ヤレヤレ嬉しや

16:00頃まで昼寝、夕方雨が止んでいたが、かなりたっぷり畑を潤して貰ったと思う

写真編集リコメ、日記





9/5

1:30風呂出、5:00目覚め5:30起床朝食準備朝食

7:00出発 、遊歩道には待ち人だれも来たらず

畑7:35~9:20

・昨日午後の雨で、土が十分湿っている、水やり不要

・先日残していた、道路端の花畑の草取り(了)

・丁度畑が十分湿ってたので、タイミングよく白菜用畝2列にマルチを張ることができた

・ミニトマト、ゴーヤ5本、ナス3本収穫

・コスモス、秋明菊、百日草採る

帰宅10:10、着替てノン菓子休憩、ベッドに入ったら、12:40まで居眠り

昼食、13:30から日記、ブログ

15:00から17:00TV

途中、上の娘が白菜の苗を持って帰って来た

下の娘が国府町で買って、丁度用事に出ていた上の娘に預けてくれたのである

僕が期待していた丁度よい大きさの苗18本、ありがたや、これで明日は植えつけられる!

それから、娘がスイカを切って、ベッドへ持って来てくれた、

その美味しさにびっくり

畑友Hさんが試しにと小玉スイカの脇枝をポットに挿し木した苗を、僕のスイカ畑だめになってしまった時、植えてみたらと下さったのだが、それが直径15mほどに育ったのである

滴るばかりの水水しさ、さくさくの歯触り、糖分十分。見事な美味しさだ

「試し」が見事に大成功! Hさんの甲斐性に敬服! Hさんありがとうございます

皮のすぐ傍まで熟れていました

2020.09.05スイカ




その後、PC部屋でブログ作り

雷鳴がひとつ、今夜も一雨が来るのかな、なら嬉しいね(結局は来なかった)




9/6

2:30風呂出、うつらうつらで4:00目覚め、手紙1通書く

6:20朝食準備朝食、7:20パパに乗せて貰い畑へ

・白菜の苗18株植えつけ(昨日午前白菜の畝にマルチを張ることが出来、午後娘二人のおかげで苗が調い、今日、早や植え付けが出来た、順調順調)

・秋茄子8本収穫

・ゴーヤ10本ほど収穫(今年はゴーヤが豊作、娘が音を上げたので、実家へ行き、遠慮遠慮に「そこでゴーヤ食べなるかな」と聞くと「はーい、よく買ってくるよ」と義姉さん。うれしやうれしや、全部貰ってくれなった)

畑友Hさんが「ほりゃ、トンビかタカか知らんが飛んで来たぞ」と言い、丁度おられたもう一人のHさんが「尻尾が切れとりゃ、タカやぞ」と電柱の傍まで行って「トンビやは」と言われました

僕も電柱の下に行って、撮りました

2020.09.06畑トンビ-2



それから、ナスの更新剪定の「成果」を撮っておこうと思いました

8/1に「更新剪定」したナスが、1ヶ月たって、こんなになりました。僕には、うれしい出来です

2020.09.06畑秋茄子-1



実家へ回り、次にOさんをお訪ねし、それから遊歩道経由帰る

実家のオミナエシ畑に、アカタテハが来ていました

すぐ、行ってしまいました

黒い揚羽が来たり行ったり、忙しく通り過ぎました

2020.09.06中田アカタテハ-2



10:20帰宅、着替えて、ノンアル呑みながら、写真取り込み編集、日記後、TV見ていて、13:30昼食

14:00、手紙投函に出る、ちょっぴり降ってきたので、遊歩道は行かずに戻る

後はTV(「戦争動画集」「動物不動産」)、一時雨

16:30、日記、ブログ作り


9/7

2:00頃風呂出て、その後寝付かれず、5:40起床朝食準備朝食

期待虚しく、昨夜も今朝も雨無し

7:10出る

鳥の群が高い木の方に飛んだ

「お菊24」と聞こえたので、イカルかもと立ち止まって捜すも、鳥の群は見つからなかった

道下の薮の中を数羽が飛んだ

久しぶりにヒヨドリを撮りました

こちらを向いて、ポーズ、すましています、かわいいです、若鳥かな?

2020.09.07遊歩道ヒヨドリ



8:00前~9:00過ぎ

・雨来そうにないから、キャベツ、ホウレンソウ、ニンジン、ハクサイに水やり

・雨来そうにないから、ダイコンやカブの種まきは延期して、土手から刈り干しを運んで白菜の畝間に敷く(土手の急斜面は僕の足腰に堪える、日が差すと残暑が堪える)

・この先、雨が多いとの予報なので、カボチャ腐らぬうちにと収穫、やっと10個だった(苗6本植えたのに、予想より不作、やっぱり長雨で授粉が少なかったのかな)

・ピーマン、満願寺唐辛子、パプリカは実が小さいのに赤く色づいている、収穫

遊歩道の帰り道、ゆらゆらと黒いアゲハが飛んで来て、築石に止まった

またクロアゲハの♀だなと思ったが、それでもと思い、激写(2分8枚)

取り込んで見ると、どうも、オナガアゲハのようです

オナガアゲハは、クロアゲハと比べてスマート(ひょろりとした感じ)

2020.09.07遊歩道オナガアゲハ?-2



今日は台風の影響か、盛んに遊歩道に落葉が舞い落ちて、踊っている

藤波橋の下を紅葉流れていました

編集で「色調補正→レベル補正」したら、ど派手になりました

ひでりや猛暑で、葉っぱたちは、もう色づいたり落ちたりしているのかな

2020.09.07藤橋淵初秋の散り紅葉



9:30帰宅、着替え、ノン呑みながら写真撮り込んで、ちょっとコメントして、後はベッド(TV居眠り)

12:30目覚め、昼食、チョッピリ雨落ちてきた(が、もう道が乾いてる)

またTV(山登り)見て、14:00、やっとパソコン部屋へ

写真編集、日記、ブログ

9/3~7

あれっ、もう5日たったのか!

昼間は残暑ですが、夜、朝晩は凌ぎやすくなりました。

網戸のままですが、扇風機なしで寝られます。

この夏、何とかほぼ毎日、午前に畑通いと午後に遊歩道往復をしました。

娘がやわってくれたスポーツ飲料を飲み、首冷やしタオルを巻き、冷やし枕をして寝たので、何とか熱中症にならずにすみそうです。

でも、少し凌ぎやすくなったのに、この頃、ますますベッドの時間が長くなりました。

やっぱり、夏ばてでしょうか。

せっかく、なつかしの氷見の海に行ったのに、写真の方はおろそかだったので、悔やみました、どうも、花より団子、新鮮かつボリューム十分な漁師飯(と生ビール)で、すっかり満足してしまいました。

ほんとは、今日で秋畑の苗植え、種まきを仕上げるつもりだったのですが、天気が僕の思うようになるはずはありませんね。ダイコン蒔きが残っています

でも、4日前から丁度雨が来て、白菜の植え付けまで漕ぎ着くことが出来たのだから、ありがたいと思わねばなりません。

この先、ダイコンン類の種まきをして、あとは適当に(夜降って、昼晴れる)降ってくれると水やりが助かって、苗の虫駆除に精が出せるんですが…

ちょっと農閑期してから、次は、タマネギとオリナの畑を準備したいと思います



娘とふたり夏の漁港の海鮮丼

妻と撮りし夏の鴎よ氷見の海

氷見の海ゆ剣岳(つるぎ)や遥か夏の雲

取れたての西瓜の甘さぽたぽたり

秋暑し尾長揚羽の尾の傷み





お知らせ

プロフィール

ttcboss

Author:ttcboss
亡き妻のブログを引き継いで8年、老化防止のために続けています
(妻の好きだった松虫草)

最新記事